2014年2月18日火曜日

SubversionからGitへ移行。Bitbucketを利用する

subversion_to_bitbucket自前サーバーのSubversionで管理しているソースコードをBitbucketへ移行しようかと迷ったときの覚書。

環境:CentOS 5.9 i386

BitbucketはGitHubのようなバージョン管理ホスティングサービス。Private Repository(非公開のリポジトリ)を無制限に作れる。下記記事が詳しい。

 

SubversionのリポジトリをGit用に変換するのは下記記事を参考にした。

 

まずはsvn-gitを使えるように外部レポジトリEPELを追加。
# wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
# rpm -ivh epel-release-5-4.noarch.rpm

git-svnをInstall
# yum update
# yum install git-svn

 

結局Subversionで困ってないので、まだ移行していない。。。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives