2015年1月2日金曜日

XCode6にあげたらTitanium CLI(SSH経由)からSimulatorが起動しない

xcode_titanium_warning開発環境を最新にしてからSSHでビルドコマンドを打つと下記エラーでシミュレーターが起動してくれない。

[INFO]  Launching iOS Simulator
[ERROR] Project failed to build after 1s 455ms

ちなみに直接Macのターミナルから実行すると問題なく起動する。

環境: OS X 10.10.1, XCode 6.1.1, Titanium SDK 3.4.1.GA

WindowsからMacにSSHで接続している私としてはこれだけで開発効率がかなり落ちる。

下記サイトでXCodeの問題ということと解決するための方法が載ってた。

方法としては別のSSHデーモンを起動してそちらから接続すればいいらしい。

起動スクリプトをダウンロード。~/scripts/customsshdに置く。

スクリプトを読んで必要なディレクトリを作成
$ cd
$ mkdir customkeys

鍵を生成するスクリプトもあるようなので実行。
$ chmod 755 scripts/customsshd
$ ./scripts/customsshd install

customkeysにSSHの鍵が出力される。

生成された公開鍵(ssh_host_rsa_key)をsustomsshdの「CUSTOM_ID_RSA_PUBKEY」へ代入している部分に貼り付ける。

SSHDデーモン起動。
$ ./scripts/customsshd

TeraTermから接続してみる。
ポート番号:50111
ユーザー名:(Macのユーザー名)
パスフレーズ:(なし)
秘密鍵:customkeys/ssh_host_rsa_key

Titanium CLIでビルドしてみる。
$ ti build -p iphone -T simulator --sim-64bit --tall

無事シミュレーターが起動。

Macを再起動してもこのSSHDデーモンも起動してくれる。

そのうちXCodeのバージョンアップで直っていると思う。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives