2015年6月9日火曜日

PhpStormにRedmineとGitLabを登録して連携すると幸せ?

phpstorm_redmine_gitlabPhpStormにRedmineとGitLabを登録すると幸せになるか試したときの覚書。

環境: Windows 8.1, PhpStorm 8.0.3 64bit, Redmine 3.0.3, GitLab 7.11.4

参考サイト

 

目次

  1. PhpStormのフォント設定
  2. Redmineの設定
  3. PhpStormにRedmineを登録
  4. チケットを確認
  5. GitLabをPhpStorm登録

 


1.PhpStormのフォント設定

PhpStormで日本語が文字化けしないようにフォント設定を確認

File → Settings... → Appearance & Behavior → Appearance

「Override default fonts by 」にチェック

Name: Meiryo UI
Size: 12

ちなみにエディタ内のフォントはMonospace(等幅)フォントの「Migu 1M」を使ってる。

 


2.Redmineの設定

PhpStormからRedmineへアクセスするための設定。

管理 → 設定 → 認証 → 「RESTによるWebサービスを有効にする」をチェック

 


3.PhpStormにRedmineを登録

File → Settings... → Tools → Tasks → Servers → 「+」(追加)→ Redmine

image

RedmineのログインはGoogle Appsのアカウントを使うように設定したけど、プラグイン導入前のユーザー名とパスワードでログインできた。

 


4.チケットを確認

Tools → Tasks & Contexts → Open Tasks
(Shift + ALT + N)

を開くと登録済みチケットが出ているはず。

チケットはPhpStormにキャッシュされているものを表示するらしい。

File → Settings... → Tools → Tasksの「Cache settings」を変更する

 


5.GitLabをPhpStorm登録

基本はRedmineと一緒。

プラグインもインストールしてみたけど、結局issueをPhpStormから管理出来るようになるだけ。

チケットはRedmineで管理するので、今のところ必要なし。

 

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives