2015年7月21日火曜日

Titaniumでlodashを使う

titanium_lodashTitaniumで開発するときは外部ライブラリを使わずネイティブなJavaScriptの書き方をしていたけど、Alloyはunderscore.js使っているし、新規開発はlodashを使おうと設定したときの覚書。

ちなみにAlloyを使わずにレガシーな書き方をしてる。

環境: OS X 10.10.4, Titanium SDK 4.1.0.GA

 

参考

 


1.lodashをダウンロード、インストール

今後のバージョンアップを簡単にするためにlodashコマンドをインストール
$ cd /path/to/project/
$ sudo npm install -g lodash-cli

コマンド確認
$ lodash --help

「modularize」にしようか迷ったけど、とりあえず一つのファイルの方が管理しやすいので「modern」でインストール。
$ lodash modern --production --output Resources/lib/lodash.js

var _ = require('lib/lodash');

 

 


2.PhpStrom用設定

なぜかPhpStormでunresolvedのWarningが出るので、npmとしても追加する。
$ npm install lodash --save-dev

node_modulesを「library home」に設定。

Settings -> Languages & Frameworks -> JavaScript -> Libraiesで「lodash-DefinitelyTyped」を追加しても「unresolved」は消えなかった。

 

複雑な処理はAPI(サーバー)側でやっているので、そんなにlodashの出番がない。。。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives