2015年10月23日金曜日

ASUS ZenFone 2 Laserを購入

zenfone2-lazerNexus5が壊れたので、代替機はどれがいいものかと調査したときの覚書。

Nexus5は約19ヵ月で壊れたので、月々2,094円の計算。

Nexus5Xも気になるけど高い!!(¥59,300~)

考えた結果、格安スマホを買うことにした

  • 開発でゴリゴリ使うから寿命が短くなりがち
  • 1年半ぐらいで買い替えた方がよさそう
  • AndroidもOSとして落ち着いてきたので、最新を追わなくても大丈夫そう
  • 欲しいと思う端末がない
  • 格安スマホの実力を試してみたい

 

購入候補にあがった端末

 

ZenFone 2 Laserにした理由

  • ASUSが一番信頼できそう

端末自体はそんなに違いはないみたい。

 

使ってみた感想

  • 使うアプリはNexus5と変わらないし、サクサク感を含めて使い勝手は変わらない
  • 電源ボタンが端末の上部、音量ボタンが背面にあるのは間違えて押さなくていいかも
  • 電源ボタンを押さなくてもダブルタップでスリープ解除できるのが便利
  • 録画した番組をスマホ転送して見ていたけど、TV SlideViewのプラグインがZenFone2に対応してなくて「お出かけ転送」できない。これが一番痛い誤算

 

あとでDTCP-IP対応のアプリ探す。

 

ちなみに通話用のガラケー(F-01C)は5年ぐらい使っているけど、まだ現役でこれからも使う予定。


< 2016/03/03 Modified >

F-01CのSIMをマイクロSIMに変えて、ZenFone 2 Laserの2番目SIMとして装着してみた。

通常は使えないが、「設定」→「モバイルネットワーク」→ 「優先ネットワークタイプ」を「2G」にすると使えるようになる。

そうすると格安SIM(IIJmio)が使えなくなる。

通常は「2G」に設定しておいて、Wifi環境がないところでネットワークを使いたい場合は「2G/3G/4G」に変更する使い方で運用中。

Docomo側で制御しているらしい。そのうち使えなくなるかもしれない。

2年縛りの期限が来たらIIJmioの音声SIMに変更する予定。


 

< Related Posts >

2015年10月22日木曜日

Nexus 5が故障 → 電池交換 → ダメ

break_smartphone1年半前に買ったNexus5が突然電源が切れて、起動しなくなったので、電池交換してみたときの覚書。

現象

  • 電源ボタン長押ししても起動しない
  • 電源ケーブルを指すと一瞬「Google」の文字が表示された後、すぐ再起動がかかる。これがずっとループする
  • 電源ケーブルを指してループしているときに、音量ボタンの下を長押ししているとセーフモードに入りそうな画面になるがすぐ再起動がかかってループ

ちなみに数日前にAndroid 6にアップデートした。

 

Googleストアサポートに電話してみた。

最初の番号を押してカテゴリー分けされる所で戸惑う。確か
1.購入に関する問い合わせ → 3.端末の故障に関する問い合わせ
という順番で押した気がする。

状況を説明すると、付属の充電ケーブルを使ってほしいとか言われる。

こちらはバッテリーが原因だと思うので交換出来ないかと聞いてみると

  • Google ストア サポートでバッテリー交換はできない
  • LGのサポートに電話して、修理もしくはバッテリーの交換になる
  • サポート期間の1年を過ぎているので有償になる

という回答だった。予想はしていたので「そうですよね」で電話は終了。

 

自分でバッテリー交換してみることにした。

参考サイト

 

Amazonで購入したものたち

バッテリーを購入してから到着まで4日かかった。店舗の住所を確認すればよかった。

 

すでに持ってたもの

 

裏カバーを外すのに失敗して、一箇所ツメをグリグリして切断してしまった。。。

あとは参考サイトに従って交換は無事完了。

。。。が、電源を押してみても起動せず。

電源ケーブルを挿してみても最初の症状と同じ。原因はバッテリーではないみたい。この届いたバッテリーが壊れていない保証はないけど。

諦めて、新しいスマホを買うことにした。

 

バッテリーの到着が遅れて焦ったけど、Google ChromeにLINEの拡張機能を入れといて助かった。

 

< Related Posts >

2015年10月13日火曜日

一眼レフカメラデビュー。「ニコン D5500」を買った

nikon-d5500仕事の撮影は他の人にお願いしていたけど、カメラのスキルも覚えようと一眼レフカメラを買った。

買ったのは「ニコン D5500

これに決めた理由

  • 自撮りも出来るバリアングルタッチパネル
  • 手頃な価格(コストパフォーマンス)
  • 軽量

キャノンかニコンかで迷ったときは下記記事が参考になる。

 

 

価格.comでみると本体のみよりレンズキットの方が安かった。71,622円で購入。

付属のレンズと購入した単焦点レンズ

 

その他購入した関連グッズ

本体も含め合計金額は132,997円。

 


< 2016/02/25 Modified >
その後追加購入した関連グッズ。

さらに動画を撮りたくなってNDフィルターを購入

追加分141,665円。

前のと足すと274,662円。


 

ちなみに2年前に買ったSony製デジカメ。

 

 

さっそくうちのニャンズをパシャリ。やっぱりデジカメとは一味違う。

DSC_0023DSC_0017

 

その他、触ってみた感想

  • レンズキット付属のレンズはデジカメとあまり変わらない
  • レンズを変えたら色とボケ具合が素晴らしい写真になったので、デジカメと一眼レフの違いを何となく体感できた気がする
  • 専用アプリ「WirelessMobileUtility」を使うと通知エリアに表示し続けるのを直してほしい

 

< Related Posts >

2015年10月2日金曜日

グループウェア「Aipo」を別サーバーに移行

aipo移行作業をしたときの覚書。ちなみにAipoのインストール・導入は初めて。

環境

移行元: CentOS 5.10, Aipo 7.0.2.0
移行先: CentOS 6.7, Aipo 7.0.2.0

 

参考

 

目次

  1. 移行先に必要なライブラリをインストール
  2. 同じバージョンのAipoを移行先にインストール
  3. 移行元からデータを移行
  4. 移行先サーバーでリストア
  5. nginxにリバースプロキシの設定

 


1.移行先に必要なライブラリをインストール

移行先のサーバーで必要なライブラリをインストールする。
# yum install gcc nmap lsof unzip readline-devel zlib-devel sudo

 


2.同じバージョンのAipoを移行先にインストール

公式サイトのダウンロードから移行元と同じバージョンをダウンロードしてくる。

解凍して/usr/localに配置
# tar -xzvf aipo7020aja_linux64.tar.gz
# cd aipo7020aja_linux
# tar -xzvf aipo7020.tar.gz
# mv aipo /usr/local/

インストール実行
# cd /usr/local/aipo
# sh ./bin/installer.sh

ファイヤーウォール設定
# system-config-firewall-tui

ポート番号: 81
プロトコル: tcp

スタートしてみる
# ./bin/startup.sh

found temp directory
Using CATALINA_BASE:   /usr/local/aipo/tomcat
Using CATALINA_HOME:   /usr/local/aipo/tomcat
Using CATALINA_TMPDIR: /usr/local/aipo/tomcat/temp
Using JRE_HOME:        /usr/local/aipo/./jre
Using CLASSPATH:       /usr/local/aipo/tomcat/bin/bootstrap.jar
Starting Aipo Version 7.0.2.0
Aipo URL: http://192.168.1.86:81/aipo/

http://192.168.1.86:81/aipo/にアクセスすると、ログイン画面が表示された。

 


3.移行元からデータを移行

移行元でバックアップ処理
# cd /usr/local/aipo
# ./bin/backup_handler.sh

確認
# ls backup

バックアップファイルを移行先に移動させる
# cd backup/
# tar -czvf aipo_data.tgz 2015092919360/
# mv aipo_data.tgz ~/

 


4.移行先サーバーでリストア

バックアップデータを移行先へ置いて解凍。
# mv aipo_data.tgz /usr/local/aipo/backup/
# cd /usr/local/aipo/backup/
# tar -xzvf aipo_data.tgz
# rm aipo_data.tgz

リストア実行
# cd /usr/local/aipo/bin/
# ./restore_handler.sh

pg_restore: [archiver (db)] could not execute query: ERROR:  role "aipo_postgres0" does not exist
    Command was: GRANT ALL ON SCHEMA public TO aipo_postgres0;

PostgreSQLに接続して確認する

パスワードの確認
# cd /usr/local/aipo/
# less tomcat/webapps/aipo/WEB-INF/datasource/dbcp-org001.properties

データベース名も「org001」というのが判明。

接続
# ./postgres/bin/psql --username=aipo_postgres org001

Role(ユーザー)の確認
org001=# \du

              List of roles
   Role name   | Attributes  | Member of
---------------+-------------+-----------
aipo_postgres | Superuser   | {}
               : Create role
               : Create DB

「aipo_postgres0」というRoleは確かにいない。

作ることにした。
org001=# CREATE ROLE aipo_postgres0 WITH SUPERUSER PASSWORD 'hogehoge';

確認
org001=# \du
org001=# \q

Aipoの設定ファイルを編集。「aipo_postgres0」にする。
# less tomcat/webapps/aipo/WEB-INF/datasource/dbcp-org001.properties
# less tomcat/webapps/ROOT/WEB-INF/datasource/dbcp-org001.properties

Aipoを再起動してリストアを実行
# ./bin/shutdown.sh
# ./bin/startup.sh
# ./bin/restore_handler.sh

ブラウザでアクセスしてみるとエラー

セッションがタイムアウトしました。

ブラウザが切り替わらない場合は、再読み込みをお願いいたします。
timeout

ログを確認する
# less tomcat/logs/aipo.log

2015-09-30 12:29:15,090 <ERROR> (http-81-1) [JetspeedLogger.java:157]- [org001] Failed to retrieve user 'anon'
org.apache.cayenne.CayenneRuntimeException: [v.2.0.4 October 12 2007] Error detecting database type

権限周りが怪しい感じ。さっきは「aipo_postgres0」を作っただけなので、権限を設定してみる。
# ./postgres/bin/psql --username=aipo_postgres org001

org001=# ALTER ROLE aipo_postgres0 WITH CREATEROLE CREATEDB LOGIN;
org001=# \du
org001-# \q

Aipoを再起動
# ./bin/shutdown.sh
# ./bin/startup.sh

ブラウザでアクセスすると無事ログイン画面が表示された。

 


5.nginxにリバースプロキシの設定

URLにポート番号が付いているのはカッコ悪いのでリバースプロキシの設定をする。

# cd /etc/nginx/conf.d/
# vi aipo.conf

#
# Aipo
#
server {
    listen       80;
    server_name  gw.hoge.co.jp;

    access_log /var/log/nginx/aipo.access.log;
    error_log /var/log/nginx/aipo.error.log;

    location = /robots.txt  { access_log off; log_not_found off; }
    location = /favicon.ico { access_log off; log_not_found off; }

    location / {
        proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
        proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
        proxy_set_header Host $http_host;
        proxy_pass http://127.0.0.1:81;
        client_max_body_size    20M;
    }
}

nginx設定読み込み
# /etc/rc.d/init.d/nginx configtest
# /etc/rc.d/init.d/nginx reload

 

< Related Posts >

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives