2016年3月16日水曜日

一眼レフ ニコンD5500を使いこなす便利技

nikon-d5500仕事で一眼レフを使うようになって便利だと思ったテクニックの覚書。

ちなみに撮った写真を使っている広報誌はこちら。

 

まずは「親指AF」。通常シャッターボタン半押しでAF(オートフォーカス)になるのを別のボタンに割り当てる方法。

 

次に「タッチFn」。ファインダーを覗きながら液晶をこするとフォーカスポイントを移動させることができる。

 

そして、Fnボタンを「AFエリアモード設定」に設定しておくことで、「オートエリアAF」になって「タッチFn」が効かない状態から素早く他のモードに切り替えることができる。

Fnボタンは人によって割り当てる機能が違う。

 

カメラが楽しくなってD500が気になるこの頃。しばらくはD5500でレベル上げを頑張ります。

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives