2016年8月13日土曜日

CドライブのSSDをOSごとコピーして交換

Cドライブの空き容量が少なくなったので交換してみたときの覚書。

環境: 自作PC, Windows 10 64bit Pro, EaseUS Todo Backup Free 9.2

下記サイトを参考にした。

 

<古いSSD>

intel 330 Series SSDSC2CT120A3K5 [容量:120GB]

値段:12,600円(2013/05/17時点)

 

<新しく買ったSSD>

CFD CSSD-S6T240NMG1Q [容量:240GB]

値段:7,745円(2016/08/12時点)

 

SSDをUSBで認識させるためのコード

 

新しいSSDをPCに繋げて認識させるために一度Disk Managementの画面を開く必要があった。

image

あとは参考記事通りに進めていけば問題なく完了。

コピーするまでに約1時間。コピー完了するまで何もしないほうがいい。

 

SSD交換後に起こった現象

  • Google Chrome起動時にログイン出来なかった。再ログインで問題なく使用できた。コピー中に起動していたのが原因かもしれない。
  • Google Chromeのデフォルトフォントもリセットされたので変更。参考:アレ?Chromeの表示文字、汚なくなった!? キレイなフォントを1分で取り戻そう
  • MS Officeが起動時にエラー。アンインストールして再インストールが必要だった。
  • 2時間後にWindowsが「ディスクエラーがあります」と言い出し、再起動してディスクエラーのチェックが走った。その後は問題なく稼働中。

 

今まで一日掛けてOSの再インストールからやっていたので、こんなに簡単に交換できるのはちょっと感動。

いざというときのバックアップにもなっていいかもしれない(他のドライブはRAID1でミラーリングしてる)。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives