2016年12月16日金曜日

料金別納郵便シールをテプラを使って印刷。営業DMを送付

透明ビニール袋に営業パンフレットと案内状を入れて、営業用DMを送ろうとしているときの覚書。

透明ビニール袋はAmazonで買える。料金別納マークをどうするか調べてみた。

環境: Windows 10 64bit, TEPRA SPC10 1.70, テプラ PRO SR970

日本郵便公式サイトで説明があった。

 

郵便局窓口で確認した要件

  • 直径20mm ~ 30mm
  • 差出事業所名はなくてもいい
  • 「一本線で」と言われた

 

テプラの36mmで作ったのがこれ。24mmはギリギリ(0.5mmぐらい)20mmに届かない。

image

画像として挿入すると荒くなるので、直接TEPRA SPC10で作った方がいい。

 

宛名も貼った状態で郵便局に持っていくと、120円×部数の金額を払うのと送付元を別用紙に記載して完了。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives