2017年6月15日木曜日

Gitリポジトリをコピーして別リポジトリとしてプッシュ

git_copy新しくホームページを作成するときに既存リポジトリからコピーして、新しくプロジェクトを作成したときの覚書。

環境: CentOS 7.3, git 2.13.1.394.g41dd433


参考サイト


コピー元のリポジトリを別名フォルダにcloneする。
$ cd /home/httpd/
$ git clone git@gitlab.com:dksg-websites/hoge-hp.git new-project
$ cd new-project

今のリモートoriginを確認して、新しいアドレスに変更(GitLabで新しいプロジェクトは事前に作っておく)
$ git remote -v
$ git remote set-url origin git@gitlab.com:dksg-websites/new-project.git
$ git remote -v

全部プッシュ
$ git push origin --all

過去のコミットログも含めて登録されるので、過去ログがいらない場合は参考サイトのようにやれば出来るかもしれない。

サブモジュールがある場合はinitする。
$ git submodule init
$ git submodule update
$ cd wordpress/wp-content/plugins/dksg-utility/
$ git checkout master
$ git pull


< 2017/10/02 Modified >
使わないサブモジュールを削除するとき
$ git submodule deinit wordpress/wp-content/plugins/enews/
$ git rm wordpress/wp-content/plugins/enews/


< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives