2018年1月29日月曜日

【Windows10】Hyper-Vを有効にしておくとネットワークが遅い(?)

「最近アップロードが遅い?」と思って調査したときの覚書。

環境: Windows 10 Pro

最近までは、SubversionへのコミットやGmailへの添付ファイルでこんなに待たされることはなかった。


まずはネットワーク回線スピードを計測する。

Google Chromeの拡張機能がお手軽で使いやすかった。

やはりアップロードが遅い。

同じLAN内のMacでやってみると問題なく速い。


そういえば最近、Hyper-Vのネットワーク関連でネットワークアダプタを追加削除など設定をいろいろ変更してた。

Hyper-Vが悪さしているのかと思い、無効にして再起動。


ネットワークアダプタの設定をHyper-VのVirtual Switch Managerが変えるので、下記以外チェックを付ける

  • Microsoft Network Adapter Multiplexor Protocol
  • Hyper-V Extensible Virtual Switch

image


もう一度計測してみると問題なく速い。

Hyper-V上の開発環境はMacのVMware Fusionに移行することにした。


< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives