2016年9月23日金曜日

会社登記の金額を半額に。市の制度を利用する

yen-mark会社設立に向けて、戸田市起業支援センターを利用して会社登記の登録免許税15万円を7万5千円にしたときの覚書。

参考

特定創業支援事業に認定された市区町村は他にもあるので同様に制度を利用できる。

相模原市のページが分かりやすい。

条件

創業相談会に1カ月以上継続して4回以上参加した場合

 

戸田市起業支援センターの場合は毎週水曜日に起業相談を無料で受けられるので、それに申し込めばOK

 

金曜日に申請書を提出して、翌週の水曜日に申請書に押印された書類を手に入れることができた。

次は実際に法務局へ行って登記する。

 

< Related Posts >

2016年9月22日木曜日

会社設立のための商号・商標調査

search_company-name会社設立するために社名を考えているときの覚書。

本店所在場所に同じ会社名は存在できない。法務省のページに調査方法が書いてある。

 

商標権を侵害しないように商標が登録されているか調査

商標 → 商標出願・登録情報で検索する。例えば「Panasonic」で検索するとパナソニック株式会社が登録した商標一覧が表示される。

 

商標登録の費用は特許事務所に頼んで10万円ぐらい。

 

< Related Posts >

2016年9月14日水曜日

戸田市起業支援センターでインターネット回線を契約

戸田市起業センターに入所が決まって、インターネット回線を契約するときの覚書。

NTTの光ケーブルは設置してあるらしい。

(1)支援室には、LANケーブルを個別に配線しており、NTT・Bフレッツ・マンションタイプの導入による快適なインターネット環境を利用できます。(ただし、入所者が直接通信事業者と契約することになります。)

LANケーブルを配線しているのに個別に契約が必要ってどういうこと?

確かに支援室にはLANケーブルが顔を出している。光コンセントはない。

20160902_165234

結論は、工事担当者の派遣は不要でNTTの局内工事だけで開通できる。

ぷらら光の工事手数料は2160円。

PPPoE対応のルーターに挿して、設定画面で接続ユーザー名とパスワードを設定すればインターネットに繋がる。

市の担当者や事務の方も詳しくないので少々混乱した。隣の方に聞いたら「フレッツ光に電話したらすぐ使えたよー」と教えてくれた。

 

ぷらら光の開通まで掛かった日数は約12日。以下経過

8月31日(水) 公式サイトで申込

9月2日(金)ぷらら側から電話があって工事日を決定。最初17日と言われたけど「もっと早く」とお願いして12日にしてもらった。

9月9日(金)ポストに会員登録証などが届いているのを確認

9月12日(月)10時にルーターを接続・設定してインターネットが出来ることを確認

 

 

< Related Posts >

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives