投稿

12月, 2019の投稿を表示しています

国民健康保険と協会けんぽの違い

健康診断予約システム開発に向けて整理整頓しているときの覚書。

「国民健康保険」と「協会けんぽ(社会保険)」は公的医療保険の一つ。
「協会けんぽ」は社会保険を運用する全国健康保険協会の略称。
似た名前ばかりで混乱するから
会社員で社会保険の人は「協会けんぽ」(社保)それ以外は「国民健康保険」(国保) と言い分けている事が多い。


医療保険は社会保険制度(医療保険、年金保険、労働保険)の一部。
日本の全国民は公的医療保険に加入しなければならない(国民皆保険)。
医療保険 - Wikipedia
【比較表】
名称社会保険(健康保険)国民健康保険略称社保国保医療保険種別被用者保険
(被用者=雇われた人)地域保険運営全国健康保険協会
(略称:協会けんぽ)市区町村対象者被用者(社長含む)社会保険に含まれない人(自営業、無職者など)保険料負担会社と折半全額自己負担保険料の計算方法月収年収(世帯所得)扶養家族扶養家族全て含む。
(家族何人いても保険料は一人分)扶養家族という概念がない。
世帯ごと保険料を収める。手続き会社が全部やってくれる入会、脱退共に住まいの市町村役場で行う。
社保に切り替えた場合も脱退の届出を行う必要がある。

普通に生きていれば手続きは会社がやってくれるから「どっちですか?」と聞かれても分からない。



【関連記事】
株式会社設立④:社会保険

PWA(Progressive Web Apps)の2020年動向

新サービスの技術選定をしているときの覚書。
iOSのPWAプッシュ通知はまだ?と思いながら今後のPWAはどんな感じか調べてみた。


Google公式ブログ
Google Developers Japan: Google I/O 2019: Chrome とウェブの新機能 (この記事のまとめ)
Google Chromeは高速かつ軽量にすることに注力しているデスクトップPWAがChromeOSに対応。今後Windows, Mac, Linuxへ展開予定。

Google I/O 2019のまとめ記事
Google I/O 2019 のWeb系セッションをすべて見たので内容をまとめる - Qiitaやっていこう。PWA - Qiita

【個人的に気になったPWAの新機能】

Badging API
アプリアイコンに新着通知のバッジが表示可能になる。
プッシュ通知は嫌がられる傾向になるので、ユーザーへの通知方法として良さそう。
2020年には使えるようになりそう。

Badging for app icons | web.dev


「ホーム画面に追加」を制御可能に
まだChromeだけ。
iPhoneユーザーは多いだけにこれとBadging APIを組み合わせて、スマホのロックを解除すれば新着通知のあるなしを確認できる状態になってほしい。

In Chrome 76 you can hide the Add to Home screen mini-infobar | Web

もう少しiOS(Safari)は積極的にPWA対応してほしい。


【関連記事】
犬猫家族アプリのAMP+PWA化計画PWA(Progressive Web Apps)の概要

Flutter開発のサンプルアプリを探す2

イメージ
前回に引き続きいい感じのサンプルが落ちてないかと探している時の覚書。

環境: Windows 10 64bit, Android Studio 3.5.2, Flutter 1.9.1+hotfix.6


下記まとめサイトがサンプルを探すのに便利。
Flutter Awesome

GitHubクライアントアプリ。An open-source GitHub Flutter client appGitHub - conghaonet/GitHao: An open-source GitHub Flutter client app


ソースコードが公開されているので、git cloneしてflutter packages getすると開発環境でデバッグができる。
コメントが中国語。
構成全体が一般的なので参考になりそう。


SNSアプリ(ビルド → 画面が進まない)GiHub | saket-shetty/Post-it: social media app which is made entirely with flutter and firebase GoogleまたはTwitterのアカウントでログインして、SNSアプリとして投稿したりできるらしい。
Dart SDKをインストールして、flutter runしたら起動したけど、Googleログイン認証後に次の画面にいかない。
Firebaseと連携するということで期待していたけど残念。


家具アプリGitHub | JideGuru/FlutterFurnitureAppUI: Flutter representation of a furniture app UI ビルドはできた。
けど下タブをタップしても動かず。


Code::StatsクライアントアプリGitHub | Schwusch/codestats_flutter: Flutter app for browsing Code::Stats profilesCode::Stats Viewer app with flutter 下タブとグラフのいいサンプルかなと思ってビルドしてみた。
flutter pub getすると下記エラー
Because codestats_flutter depends on charts_flutter from path which…

Adobe Illustratorでウェブデザインをする際の設定

ウェブデザインをするときに座標の小数点をなしに設定できないかと調べたときの覚書。

環境: Adobe Illustrator 2020

下記サイトを参考にした
IllustratorでWeb向け、ピクセルベースの作業を行う上での設定(完全版) - DTP Transit

新規作成時
幅:1280px, 高さ:2000px裁ち落とし: 0pxカラーモード: RGBカラーラスタライズ: スクリーン(72ppi)プレビューモード: ピクセル

作成直後
アピアランス: 「新規アートに基本アピアランスを適用」のチェックをはずす表示 → 定規 → 定規を表示(アートボード定規)

作業中
座標が小数点にならないように線は内側
その他、気付いたら追記予定。


【関連記事】
PostScriptとPDF/Xとプリンタ

Google Tag Manager(Google Analytics)+WordPressでログイン履歴

WordPressにログインした履歴を保存する機能を実装しているときの覚書。

環境: WordPress 5.2.4



1.ログイン時にデータベースに保存する 今回はログインしているかどうかが分かれば十分なので、ログイン時にadd_user_metaすてデータベースにも保存しておく。
function func_wp_login($user_login, $user) {
if (!empty($user->ID)) {
// Login History
$info = [current_time('mysql')];
$info[] = $_SERVER['REMOTE_ADDR'];
$info[] = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
add_user_meta($user->ID, 'login_history', implode(',', $info));
}
}
add_action('wp_login', 'func_wp_login', 10, 2);
参考: Plugin API/Action Reference/wp login | WordPress Codex

頻繁にログインするサイトの場合は履歴を保持する上限を決めた方がいいかもしれない。



2.Google AnalyticsのUser ID機能を使う ここまで導入しなかったけど、下記情報が参考になりそう。
Google Analytics User ID in Google Tag Manager: The Guide


【関連記事】
Google AnalyticsにClient IDをカスタムディメンションとして設定GoogleアナリティクスからGoogleタグマネージャに切り替え