投稿

8月, 2017の投稿を表示しています

プレゼン環境:ノートPC+Android vs iPad + VGAアダプタ

イメージ
今度「起業体験」をテーマにプレゼンするので、スマートな方法を調べたときの覚書。環境: Windows 10 Pro, MS PowerPoint 2016, Android 7.0, iPad Pro 9.7
いろいろ調べて2つに絞った。
方法①:ノートPC + AndroidノートPC(Let's Note)にVGA出力があるので、普通にパワーポイントで表示しつつ、Androidの「Office Remote」アプリを使ってスライドをリモートコントロールする。追加購入費用:1,190円(ノートPCのBluetoothが壊れているから)
Amazon | 【Newiy Start】Bluetooth4.0 USBアダプタ EDR/LE(省エネ) Windows10 apt-X対応 CSRスタック付属 ブルートゥース ドングル (抓み型) | Bluetoothアダプタ | パソコン・周辺機器 通販

メリット歩き回りながらプレゼンできるPCの前にいけばパワーポイントのフル機能を使える
デメリット途中で電話が掛かってきたらビクッてなる
→ 設定で対応可能ノートPCが重い

方法②:iPad + VGAアダプタiPadにPowerPointアプリをインストールして、iCloud経由で共有したpptxを開く。Keynoteアプリも試してみたけど、フォントや縦書きなど再現できなかったので諦めた。ちなみにKeynoteだとiPhoneでリモート操作できる機能がある。追加購入費用:5,616円
Lightning - VGAアダプタ - Apple(日本)
メリット軽い
→ iPadはいつも持ち歩いているのでVGAアダプタだけでいい
デメリットスライド操作するときにはiPadの前にいる必要あり経過時間が見れない特殊フォントが反映されない

iPadでやろうと思ったけど、現地のプロジェクタに繋ぐとノートPCと縮尺が違う。自分の番になったらプロジェクタの調整をしないといけなくなるので、結局他の人との共有PCにパワーポイントのデータをコピーしてやった。