投稿

10月, 2012の投稿を表示しています

Titanium Mobileを使ったAndroid, iOS App開発に役立つLink集

イメージ
日本語情報は下記Siteで。Titanium mobile で開発しだしたら役に立つ情報のまとめ | astronaughts.net(旧)Titanium mobile で開発を始める時に役立つ情報のまとめ | astronaughts.netそして大人しく本家のTutorial Videoを見る(英語)。 どれも役に立つ内容ばかり。動画再生時間説明Titanium Overview18:56Titaniumの概要You're a Native App Developer Now33:06Android SDKとXcodeの基本的な使い方。Debug Toolの紹介もある。Android, iOS開発したことがなければ見といた方がいい。Titanium Studio6:54Titanium Studioの使い方。初めてTitanium Studioを使う場合は見といた方がいい。Cross-Platform JavaScript Applications
関連Wiki)47:40よく使うCoding Technics。
Fileの分割方法、どこでも呼び出せる関数の定義方法、Codingの注意点。
複数のPlatformで違う処理をする方法。
多言語Fileの作り方(Internationalization) 。UI Fundamentals
関連Wiki)29:30UIの基礎知識。
指定できる単位、画面、位置、Layout
EventHandlerの基礎知識。Working with Local Data
関連Wiki)17:11Local Databaseの使い方。
設定値の保存とかによく使う。ObjectもJSON形式で保存すればいいよ。とか。
DatabaseとTableViewとの関連付け。Working with Remote Data
関連Wiki)22:05Web Server(Service)との通信方法とDemo。Media and the Filesystem
関連Wiki)32:44Audio Fileの…

Nginx+PHP-FPMのTuning設定

イメージ
Nginxとphp-fpm上で動いているWordPressの表示速度を最適化するために調べたときの覚書。
環境: CentOS 5.8 64bit, nginx 1.2.4, php-fpm 5.3.17
参考にしたのは下記Site.
Nginx and PHP-FPM Configuration and Optimizing Tips and Tricksnginx設定の検証(worker_processes、worker_cpu_affinity) | 楽しく情報処理技術者試験Nginxを使ったもう一歩進んだWordPressチューニング | cloudropapache のかわりにnginxを使ってみる(6) nginx でgzipを使うには | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒントNginx | WordPress Codex
目次
ServerのCPU数に合わせてnginxを設定nginxのfastcgi cacheを設定「Too many open files」対策gzipを有効にしてTraffic量を軽減する
1.ServerのCPU数に合わせてnginxを設定 ServerのCPU Core数を確認。
# cat /proc/cpuinfo |grep processor
最後が「processor:15」ならコア数は16。これをnginxのworker_processesに設定する
# vi /etc/nginx/nginx.conf
worker_processes  16;
【2019/04/03 追記】
worker_processes auto;
でコア数を自動設定してくれる。


2.nginxのfastcgi cacheを設定 PHPの実行結果をcacheする設定をnginxに追記
http {
    ...
    fastcgi_cache_path /var/cache/nginx/fastcgi_temp/cache levels=1:2 keys_zone=wpcache:500m inactive=60m;
    server {
        ...
        location ~* \.php$ {
            ...
            # fastcgi cache
    …

Kinect for Windowsを調査。人の動きを検知して何か面白いことが出来るか考える

イメージ
社内のWeb strategy Meetingのために調べたことを覚書。Idea次第で面白いことが出来そうな予感がする。参考SiteDevelop for Kinect | Microsoft Kinect for Windows第1回: Kinectの概要 | エンジニアコラム|ユニダックス株式会社Kinect for Windowsで機器を作るヒント(2) ―― Kinect for Windows SDK 1.5を試す|Tech Village (テックビレッジ) / CQ出版株式会社KinectとはMicrosoftからXbox 360向けに発売されたGame Device。人の動き(Gesture)や音声認識を可能にする。Kinect - Wikipedia「Kinect for Windows」はPC向けに近距離(Near Mode)に対応して2012年2月に発売。商用Applicationの開発が可能になった。機能RGB Cameraで色識別 Depth Censorで距離(深度)計測 赤外線を投射してDepth Censorが受け取っているので、暗闇でも識別可能 4つのMicrophoneで音声認識。発生源も分かる。 同時に2名までの骨格情報(Skeleton Data)。最大6名までの人物の認識 開発する際はSDKを通して人の骨格情報(Skeleton Data)を提供してくれる 価格、LicenseKinect for Windows : ¥24,800商用利用可能 開発するのにWindows 7 + Visual Studio 2010以上の環境が必要 開発目的のためにKinect for Xbox360(¥14,800)を使うことも可能 事例紹介東急プラザ 表参道原宿でのkinectを使った試着(iPadも使ってます) - YouTube手術中にKinectを活用、執刀医がPCをジェスチャー操作 ニチイが世界初のシステム発売 - ITmedia ニュースニュース - 東大先端研とMSが「Kinect」を使った障害者支援システムを開発:ITproKinectが切り開く“夢の近未来” - @ITKinectアプリShopper Trackerは小売店(物理店舗)のためのGoogle Analyticsだ< Related Posts &g…

nginxのgzip_staticを有効に設定

イメージ
nginxのgzip_staticを有効にすると静的なgzip圧縮ファイルを手動で用意しておけば、nginxがそちらを参照・送信するようになる。CPUの負荷を軽減できる代わりにgzファイルを作る手間が増える。WordPressのSitemapを作るPluginがなぜ"sitemap.xml.gz"も作成するのか理由が分かった。gzip_staticを使うには、nginxのCompile optionを指定してないといけない。./configure --with-http_gzip_static_moduleyum経由でInstallした場合は、どんなCompile optionが設定してあるか確認
# nginx -VOfficial SiteのRPMは
with-http_gzip_static_module
が付いてた。Install方法は前の記事を参考に。< Related Posts >nginx + php-fpmの環境にAPCをInstallしてWordPressのCache機能を有効にCentOSにNginx + php-fpmをInstall、設定してWordPressを動かす

Command LineからTitanium Mobile AppをCompile(build)する

イメージ
Titanium Studioが重いので、Command Line(Terminal)からBuild、実行できないものかと調べたときの覚書。環境: Mac OS X 10.8.2, Titanium SDK 2.1.3.GAOfficial Wikiに全ての答えがある。Titanium Command Line Interface | Appcelerator Titanium MobileAliasを追加する
$ vim .bash_profilealias titanium="$HOME/Library/Application\ Support/Titanium/mobilesdk/osx/2.1.3.GA/titanium.py"
alias ios_builder="$HOME/Library/Application\ Support/Titanium/mobilesdk/osx/2.1.3.GA/iphone/builder.py"反映させる
$ source .bash_profile「hoge」projectで試してみる
$ ios_builder run /Users/daiki/Documents/Titanium\ Studio\ Workspace/hoge/ 6.0DirectoryのFull PathとSimulatorのVersionを与えるだけで動いた。停止するときはControl-C最初OSError: [Errno 17] File existsのErrorが表示されたときはBuild以下のDirectoryを削除すると動いた。< Related Posts >[Titanium] AlloyのSample App Screenshot一覧TitaniumのMVC Framework"Alloy"用Sample Test Appsを動かすTitanium StudioにKitchenSink(コードサンプル集)をGitHubからDownload, Install

[Titanium] AlloyのSample App Screenshot一覧

イメージ
TaitaniumのMVC Framework "Alloy"をInstallしてSample Test Appを動かしてみた。Installの方法は前の記事を参考に。環境: Mac OS X 10.8.2, Xcode 4.5, Titanium Studio 2.1.2, Titanium SDK 2.1.3.GA, node.js 0.8.11, Alloy 0.2.39全て次のCommandで実行
$ /opt/local/lib/node_modules/alloy/
$ sudo jake app:run dir=basics/simplebasics/simplebasics/builtinsbasics/controller_eventsbasics/markup_eventsbasics/markup_requirebasics/multiple_viewsTapするとViewが切り替わるui/android_menu下記Errorで起動せず。[ERROR] Script Error = 'undefined' is not an object (evaluating '$.__views.index.activity') at index.js (line 34).ui/buttonbarui/coverflowSwipeすると画像をカバーフロー形式で一覧できる。ui/mapui/navgroup