2014年11月14日金曜日

TitaniumでWebSocketを使いたくてtiwsをビルドする

titanium_module_buildWebSocketを使ったアプリのイメージが出来たので、Titaniumでtiwsというネイティブモジュールを自前ビルドしてみたときの覚書。

環境:Mac OS X 10.9.4, Titanium SDK 3.3.0.GA

MarketPlaceでも配布されているのでそこからダウンロードすればビルドは必要ない。

今回はtiws自体が2年間更新がなく、何かあれば自分で対応するためにビルドしてみた。

まずはGitHubからCloneする。

$ cd ~/Documents/Titanium_Studio_Workspace/
$ git clone
https://github.com/iamyellow/tiws

Fork先でいくつか修正されているようなのでこちらを使うことにした。
$ git clone https://github.com/HilkoLantinga/tiws

 


iOS用をビルド

環境変数を変更
$ cd tiws/ios/
$ vi titanium.xcconfig

TITANIUM_SDK_VERSION = 3.3.0.GA

TITANIUM_SDK = /Users/daiki/Library/Application Support/Titanium/mobilesdk/osx/$(TITANIUM_SDK_VERSION)

ビルド実行。
$ ./build.py

カレントディレクトリに「net.iamyellow.tiws-iphone-0.3.zip」が出来る。

 


Android用をビルド

前の記事を参考にまずは環境を作る。

環境変数を編集。
$ cd ../android
$ vi build.properties

titanium.platform=/Users/daiki/Library/Application Support/Titanium/mobilesdk/osx/3.3.0.GA/android
android.platform=/Applications/android-sdk-macosx/platforms/android-14
google.apis=/Applications/android-sdk-macosx/add-ons/addon-google_apis-google-14

ビルド実行
$ ant

エラー

BUILD FAILED
/Users/daiki/Library/Application Support/Titanium/mobilesdk/osx/3.3.0.GA/module/android/build.xml:163: /Users/daiki/Documents/Titanium_Studio_Workspace/tiws/android/lib does not exist.

libsならあるのでシンボリックリンクを作ってみる。
$ pwd
$ ln -s /Users/daiki/Documents/Titanium_Studio_Workspace/tiws/android/libs/ lib
$ ls -l
 

ビルド再実行
$ ant

成功するとdistディレクトリに「net.iamyellow.tiws-android-0.1.zip」が出来る。

生成したzipファイルをこのモジュールを使うプロジェクトの直下に置いておけばビルドしたときに自動で解凍される。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives