2018年7月15日日曜日

「さいたま起業家協議会」のホームページ制作

NPO法人さいたま起業家協議会のホームページを制作/リニューアルしたのでご紹介。

以前のホームページはこれ。

さいたま起業家協議会_ページ_1


新ホームページはこんな感じ。

527-https___saitama-kk.org_


まだいろいろと追加したい機能があるので乞うご期待。

制作費用もらっていない分、息抜きのような感じで楽しく作っている(笑)。

ウェブリクでも制作費用はもらってないけど、こっちは早い段階で採用まで繋げないといけない(じゃないと売上にもならない)のでプレッシャーは半端ない。


< Related Posts >

2018年7月12日木曜日

所得税徴収高計算書(特納)をe-Taxから電子納税

源泉徴収した所得税をe-Taxから申請して電子納税してみたときの覚書。

環境: BizSTATION Light

e-Taxを使えるようにしておけば簡単だった。

e-Taxは平日の8:30~24:00の間でしか使えないので注意。


簡単な手順

  1. e-Taxで所得税徴収高計算書(特納)を入力
  2. 送信後に表示される中から「電子納税」を選択
  3. 三菱UFJ銀行を選ぶとBizSTATIONの画面に誘導されるので、そのままパスワードなどを入力して取引完了


前回は聞きたいことがあったので税務署に行ったけど電子納税の方が楽。


< Related Posts >

2018年6月26日火曜日

digコマンドでDNS(名前解決)の変更を確認

network-communicationホームページを切り替えるときにDNSが浸透したか確認することが多いのでコマンドを覚書。

環境: CentOS 7.5


参考サイト


Windowsのコマンドプロンプトからnslookupを使うことも多いけど、digの方がキャッシュ時間(TTL: Time To Live)を表示してくれるので、DNSの変更の確認には使いやすい。

(客先で保守するためにWindowsコマンドに慣れておくと便利)

digがインストールされていない場合はYUM経由でインストール。
# yum install bind-utils

使ってみる。
# dig dksg.co.jp

;; QUESTION SECTION:
;dksg.co.jp.                    IN      A

;; ANSWER SECTION:
dksg.co.jp.             1199    IN      A       133.18.53.15

;; Query time: 82 msec
;; SERVER: 8.8.8.8#53(8.8.8.8)
;; WHEN: Sun Jun 24 20:05:18 JST 2018
;; MSG SIZE  rcvd: 55

「dksg.co.jp」は1199秒キャッシュされる。
DNSサーバーは8.8.8.8

ローカルのルーター(192.168.10.1)をサーバーに設定して実行する。
# dig dksg.co.jp @192.168.10.1

;; QUESTION SECTION:
;dksg.co.jp.                    IN      A

;; ANSWER SECTION:
dksg.co.jp.             1019    IN      A       133.18.53.15

;; Query time: 1298 msec
;; SERVER: 192.168.10.1#53(192.168.10.1)
;; WHEN: Sun Jun 24 20:08:20 JST 2018
;; MSG SIZE  rcvd: 55


watchコマンドを使って、5秒間隔で実行する。
# watch -d -n 5 dig dksg.co.jp @192.168.10.1


value domainのネームサーバーを使っているとGoogle Public DNS(8.8.8.8)に反映されるのは10分ぐらい。

これでcertbotのコマンドは通る。


Google ChromeのDNSキャッシュを削除/クリアする場合は下記アドレスにアクセスして「Clear host cache」する。

chrome://net-internals/#dns


digコマンドを発行してくれる外部サービスも使う。


ネームサーバー(Name Server)を切り替える際はTTLが24時間以上に設定してあることが多いため、同じDNS設定でネームサーバーだけ事前に切り替えておいた方がいい。


Twitterでコメント頂いたので追記。

これ、わざわざネガティヴキャッシュを入れてそれが切れるのを待つだけなので、権威サーバ (ns[12]\.value-domain\.com) と委譲元 ([a-h]\.dns\.jp) の応答を確認したほうがよいです。

次回切り替えるときに試してみる。


< Related Posts >

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives