2018年6月24日日曜日

ホームページにOpen Graphを埋め込んでFacebookにURLを張り付けられたときの見え方をコントロール

Facebookページと連動しているサイトを制作しているときの覚書。

Facebookで誰かがシェアしたときやメッセンジャーでURLを張り付けた際にプレビューされる画像やタイトルを設定する方法。

サイトのヘッダーにOpen Graphのタグを埋め込む。

<meta property="og:url"         content="http://hoge.com/test.html" />
<meta property="og:type"        content="article" />
<meta property="og:title"       content="タイトル" />
< meta property="og:description" content="要約" />
< meta property="og:image"       content="http://hoge.com/key-visual.jpg" />


詳細は公式サイトを参考に


見え方をテストするツールがある。

昔は「Linter」だったけど、今は「シェアデバッガー」という名前に変わったらしい。

image


< Related Posts >

2018年6月8日金曜日

「株式会社匠グループ」のホームページ制作

最近は病院だけでなく介護系のホームページも作成している。

この前作ったのは訪問マッサージをメインにしている株式会社匠グループのホームページ。

こんな感じ。

https___takumi-group.co.jp_-507

デザインも気に入って頂いて制作自体はとんとん拍子で進んだけども、最大の難点が旧ホームページから転送が出来ない。

ドメイン移管やFTPなど、いろいろと調整したけどもうまくいかなかった。


3ヵ月以内には新ホームページが旧ホームページより検索すると上位に来てほしい。


< Related Posts >

2018年5月30日水曜日

シンガポールのDBS銀行からCRS通知が来た

手紙に書いてあるURLを叩くと次のサイトに誘導される。

そもそもCRSを知らなかったので調べた。

各国で納税IDを共有して、納税者が海外の口座にどれくらいお金貯めているかチェックできる制度。


理解したので、さっきの画面の指示に従って入力していく。

最初のカード番号とパスワードの入力で間違うと最初からやり直しになった。

TINはマイナンバーを入力。

無事完了。

ついでにDBSにログインして情報アップデートしといた。


< Related Posts >

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives