投稿

FreePBX管理ページのメニュー概要【設定編】

FreePBX管理ページの調査覚書。

環境: FreePBX Distro 1910, FreePBX 15.0.16.20, Asterisk 16.6.2

シリーズ記事
FreePBX管理ページのメニュー概要【アドミン編】FreePBX管理ページのメニュー概要【アプリケーション編】FreePBX管理ページのメニュー概要【接続編】FreePBX管理ページのメニュー概要【レポート編】
設定 → 高度な設定 (Advanced Settings) いろいろなその他の設定 変更した設定 SIP暗号化: yesSIP Channel Driver: chan_pjsip 参考: Advanced Settings - PBX GUI - Documentation
設定 → Asterisk IAX 設定 (Asterisk IAX Settings) IAX(Inter-Asterisk eXchange)の設定。 参考: Asterisk IAX Settings - PBX GUI - Documentation
設定 → Asteriskログファイル設定 (Asterisk Logfile Settings) ログファイルの日付形式、ローテーション形式など設定。
設定 → Asterisk Manager Users (Asterisk Managers) Asteriskに接続できるアプリケーションおよび権限を設定 参考: Asterisk Managers User Guide - PBX GUI - Documentation
設定 → Asterisk Rest Interface Users REST APIでの接続を管理。 参考: Asterisk REST Interface Users Module - PBX GUI - Documentation
設定 → Asterisk SIP 設定 (Asterisk SIP Settings) SIP(Session Initiation Protocol)の設定。 参考: Asterisk SIP Settings - PBX GUI - Documentation
設定 → 内線設定 (Extension Settings) 内線のステータスの一覧表示。 設定できる項目はない。レポートの下にいるべきな…

FreePBX管理ページのメニュー概要【レポート編】

FreePBX管理ページの調査覚書。

環境: FreePBX Distro 1910, FreePBX 15.0.16.20, Asterisk 16.6.2

前シリーズ記事
FreePBX管理ページのメニュー概要【アドミン編】FreePBX管理ページのメニュー概要【アプリケーション編】FreePBX管理ページのメニュー概要【接続編】
レポート → Asterisk情報 (Asterisk Info) Asteriskのバージョン、チャンネル状態、接続しているクライアントなどを表示。
参考: Asterisk Info Module User Guide - PBX GUI - Documentation

レポート → Asteriskログファイル (Asterisk Logfiles) /var/log/asteriskにあるログファイルを参照可能。
参考: Asterisk Logfiles - PBX GUI - Documentation

レポート → CDRレポート (CDR Reports) CDR(Call Detail Reports)
通話ログを検索/参照可能。
参考: CDR Reports Module - PBX GUI - Documentation

レポート → Call Event Logging ベータ版

レポート → PHP情報 PHPとApacheの情報



【関連記事】
FreePBX Distro(CentOS7 + Asterisk16)をインストール

FreePBX管理ページのメニュー概要【接続編】

FreePBX管理ページの調査覚書。

環境: FreePBX Distro 1910, FreePBX 15.0.16.20, Asterisk 16.6.2

シリーズ記事
FreePBX管理ページのメニュー概要【アドミン編】FreePBX管理ページのメニュー概要【アプリケーション編】

接続 → API アプリなど外部からアクセスするためのアクセストークンを管理。
OAuth2.0に対応しているので、こういう所で開発の「しっかりしている感」を感じる。
参考: API - PBX GUI - Documentation


接続 → DAHDIチャンネルDID DAHDIチャンネルは電話のアナログ回線。
DIDはDirect Inward Dialingの略。直通電話番号。
参考: DAHDI (Analog) Channel DIDs - PBX GUI - Documentation

接続 → DAHDi DAHDIは電話回線に接続するためのドライバ。
PCに直接モデムを接続する場合、DAHDI経由で制御する。
参考: DAHDI Configs - PBX GUI - Documentation

接続 → Digium Phones Digium Phonesサービスを利用する場合に使う。
参考: Digium Phones Module - PBX GUI - Documentation

接続 → Firewall FreePBX専用のFirewall設定。
参考: Firewall - PBX GUI - Documentation

接続 → インバウンドルート (Inbound Routes) 外線を指定の宛先に設定可能。
参考: Inbound Routes Module - PBX GUI - Documentation

接続 → アウトバウンド発信制限 (Outbound Call Limiting) 有償モジュール。
外線発信を制限できる。
参考: Outbound Call Limiting - PBX GUI - Documentatio

接続 → アウトバウンドルート (Outbound Routes) 内線から外線を掛けるときの経路設定。
参考: Outbound Routes Module - PBX GUI - Documentation

FreePBX管理ページのメニュー概要【アプリケーション編】

FreePBXを理解しているときの覚書。

環境: FreePBX Distro 1910, FreePBX 15.0.16.20, Asterisk 16.6.2


シリーズ記事はこちら。
FreePBX管理ページのメニュー概要【アドミン編】

アプリケーション → AMD Settings AMD(Answering Machine Detect)
留守番電話機能に関する設定

アプリケーション → アナウンス システムに登録された録音データを再生したあとの挙動を制御。
参考: Announcements Module User Guide - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 予約リマインダー (Appointment Reminder) 有償モジュール。
音声案内で予約できる。
詳細: Appointment Reminder - FreePBX

アプリケーション → Broadcast 有償モジュール。
スケジュールを設定して、自動で電話を掛ける。
テレアポの営業用?
参考: Broadcast XactDialer - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → カレンダー カレンダーを追加してイベントを作成できる。
参考: Calendar Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → Calendar Event Groups 登録したカレンダーをグループ分けできる。
参考: Calendar Event Groups Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → コールフロー制御 (Call Flow Control) 機能コードが呼び出されたときに手動で音声を切り替える。
自動で切り替える場合は「時間分岐条件(Time Conditions)」を使う。
参考: Call Flow Control Module - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → 通話録音 (Call Recording) 特定の通話を自動録音する設定が可能
参考: Call Recording Module User Guide - PBX GUI - Documentation

アプリケーション → コー…

VoIPプロトコルIAX(Inter-Asterisk eXchange)

SIPを使うよりIAXというプロトコルの方が高品質な通話可能という情報があったので調査したときの覚書。

参考サイト
【日本語】Inter-Asterisk eXchange - Wikipedia【英語】Inter-Asterisk eXchange - Wikipedia

IAX特徴まとめ
IAXはSIP+RTPの弱点を克服するために生み出された。1つのポート(通常4569)でセッション確立とメディアストリームをやり取りする。1つのデータストリームでセッション信号とメディアストリームを多重化可能。単一のリンクで複数チャンネルの多重化をサポートしているので、拠点間のIP-PBXを繋いでもオーバーヘッドが少ない。(1つのデータストリームだから)ファイヤーウォールやNATを容易に超えることができる。通常IAXといえばIAX2を指す。暗号化も容易。SIP+RTPと比較して汎用性はなく対応ソフトは少ない。

対応クライアント一覧
Asterisk IAX clients - VoIP-Info


【関連記事】
FreePBX Distro(CentOS7 + Asterisk16)をインストールセッション確立プロトコルSIP(Session Initiation Protocol)

FreePBX管理ページのメニュー概要【アドミン編】

FreePBXをインストールして管理画面の設定項目の多さに心が折れそうになっているときの覚書。
管理ページを1つずつ理解していってみた。

環境: FreePBX Distro 1910, FreePBX 15.0.16.20, Asterisk 16.6.2

インストールしたときの記事はこちら。
FreePBX Distro(CentOS7 + Asterisk16)をインストール

FreePBX管理ページのメニュー概要
日本語設定済み。Activate済み。

アドミン → 管理者 初期設定した管理者以外にユーザーを追加できる。
権限も設定可能。
納品先の担当者用ユーザーを追加設定すると良さそう。

アドミン → Asterisk CLI Asterisk CLIのコマンドを実行して結果を表示できる。
例)sip show peers
と入力すれば、接続しているSIPクライアントを表示する。
シェルコンソールから
# asterisk -cr
したのと同じ。
コマンドの保管機能があるのが便利。

アドミン → Asteriskモジュール Asteriskのモジュール一覧
/etc/asterisk/modules.confの情報

アドミン → Asterisk電話帳 (Asterisk Phonebook) 短縮ダイヤルを登録することが出来る。
「*0」が短縮ダイヤルのコマンドになるので、短縮番号「100」を登録したら、「*0100」で掛かる。
参考: Asterisk Phonebook Module User Guide - PBX GUI - Documentation

アドミン → バックアップと復元 定期的にバックアップするタスクを設定できる。
このバックアップファイルをクラウドに保存する仕組みにすれば、いざというとき安心かもしれない。
参考: Using the Backup module - PBX GUI - Documentation

アドミン → ブラックリスト その名の通り登録した番号からの電話は自動切断する。 どれくらい掛けてきたのかも分かる。 参考: Blacklist Module User Guide - PBX GUI - Documentation
アドミン → Bulk Handler 設定情報をCSV形式で一括インポート/エクスポー…

FreePBX Distro(CentOS7 + Asterisk16)をインストール

Asteriskをソースからビルドしてみたけど設定が大変なので、全部入りFreePBX Distroを試しにインストールしたときの覚書。

インストールして良かった点
Asteriskがyum管理できるOSはCentOS7なので慣れていて使いやすいFreePBXのGUIが思ったより良くできているFreePBXの管理画面の使い方を勉強するとIP-PBXの技術周りの勉強になる

FreePBX DistroをインストールしたノートPC: NEC LaVie L PC-LL750DS3EC


1.ダウンロードしてクリーンインストール 公式サイトからISOをダウンロード。
Downloads - FreePBX
執筆時点では、SNG7-PBX-64bit-1910が最新

CDからbootしたインストール画面ではrootパスワードを設定できるのみ。
この時点でLANケーブルを挿しておけば、再起動後使えるようになっている。
(後で有効にする場合はnetwork-scriptでonboot=yesにする)

Sangomaという名前のOSらしい(Sangomaというカナダの会社が管理)。
CentOS7をベースにしている(参考: SNG7 PBX Release Notes - PBX Platforms - Documentation


2.基本設定 Windows10からSSHで接続してコマンド実行している。

ホスト名を確認して変更
# hostnamectl status
# hostnamectl set-hostname lavie.dksg.co.jp

hostsファイルを変更
# less /etc/hosts

インストールされているサービスの確認
# systemctl list-unit-files -t service
ファイアウォールは無効になっている。
→ 後でFreePBX専用のファイアウォールがあることを知った。

タイムゾーンの確認と変更
# timedatectl status
# timedatectl set-timezone Asia/Tokyo
# date

USキーボードからJAキーボードに変更
# localectl status
# localectl list-keymaps
# localectl set-keymap jp106


3.Sambaインストール N…