2007年12月21日金曜日

【xyzzy】検索時は選択している箇所をデフォルト表示

他のエディタみたいに検索するとき(C-s)は、選択している箇所をデフォルト表示するようにマクロを書きました。 何も選択してないときは、最後に検索した文字を表示。
(defun selct-selection () (if (get-selection-type) (buffer-substring (selection-mark) (selection-point)) ed::*last-search-string*)) (defun search-forward (pattern &optional noerror) (interactive "sSearch forward: " :default0 (selct-selection) :history0 'search) (ed::search-command pattern nil nil (interactive-p) noerror))
.xyzzyとかsiteinit.lに記述します。siteinit.lに書いた場合はいつものようにbyte-compileが必要です。 このサイトも参考に。
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives