2009年1月14日水曜日

【Subversion】TortoiseSVNでコミット時に自動でバージョン番号付与

Subversion + TortoiseSVNで開発、ファイル管理をしているときに、コミット時に自動でリビジョン番号、日時、ユーザ名を付与するための設定。

TortoiseSVNをインストールしたあとにできる設定ファイルを編集。
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Subversion\config

< 2011/05/27 Modified >
右Click → General → Editで開くことが出来る。

[auto-props]
に次のように設定
* = svn:keywords=Id Date Author Rev URL
これだとバイナリファイルを壊してしまう可能性があるので、特定の拡張子だけに適用したい場合は

*.php = svn:keywords=Id Date Author Rev URL
*.css = svn:keywords=Id Date Author Rev URL
*.js = svn:keywords=Id Date Author Rev URL
*.html = svn:keywords=Id Date Author Rev URL

これで
@version   svn:$Id:$
は、コミット時に
@version   svn:$Id: main.php 9437 2008-11-08 05:10:54Z suganuma $
のように変換される。

すでにコミットしてあるファイルには反映されないみたいなので、既存ファイルに適用する場合は、削除→新規追加という作業が必要かも。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives