2009年2月26日木曜日

ファイルをアップロードするためのapacheとphp.iniの設定

大きいファイルをアップロードする際に必要な設定をメモ。

php.iniにアップロードできるファイルサイズの制限が記述されているので、それを変更する。

PHP.iniを設定

upload_max_filesize = 512M
post_max_size = 512M
memory_limit = 512M
max_execution_time = 0

詳しい説明はphpマニュアルを参照。

PHP.iniを変更すると他の処理に影響がでるので、.htaccessで個別に設定する方がスマート。.htaccessを有効にするにはhttpd.confの各ディレクティブに

AllowOverride All

を記述するのを忘れずに。

.htaccessのサンプル

php_value max_execution_time 0
php_value memory_limit 512M
php_value post_max_size 512M
php_value upload_max_filesize 512M

その他PHPマニュアルのファイルアップロードの処理を一読しておく。

さらにPHPではMAX_FILE_SIZEというhiddenタグに入れておくと、サーバ側でファイルサイズがこの値を超えている場合エラーとして処理をしてくれる。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives