TCPDFに日本語フォントIPAを追加する

MSゴシックやMS明朝などはライセンスの関係上使えないので、フリーで使えるフォントを探してきて追加します。有名なのはIPAフォント。ダウンロードはここから。

Windows上で行う場合はここのブログなどを参照。

以下Linux上で行う場合のコマンドメモ。環境はCentOS5.2。

TCPDFをダウンロードしてくるとfonts/utilsをまるごとコピー。IPAのフォントファイルipagp.ttfをutilsの下に置く。

# cd /tmp/utils
#./ttf2ufm -a -F ipagui.ttf
# php makefont.php ipagui.ttf ipagui.ufm

できあがったipagui.ctg.z, ipagui.php, ipagui.zをtcpdf/fontsに格納。

詳しくは公式ページのマニュアルで。

どんなフォントになるかはTCPDF日本語フォント確認ツールで。

TCPDFの日本語標準フォントもあるみたいなので、それで十分かも。下記参照

TCPDFに関するリファレンス・ドキュメント

コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい