2013年10月21日月曜日

Windows8からMacの共有フォルダへのアクセスが切断されたりする

windows_share_folder_mac会社の開発環境では、Mac miniがメインサーバーになっていて、WindowsからMacの共有フォルダにアクセスしてTitanium Mobileの開発したり、VMware Fusion上でLinuxを動かしていたりする。

WindowsからMacの共有フォルダ(SMB/CIFS)にアクセスして、TortoiseSVNでコミット作業しているとたまに途中で失敗することがあったので、イラっときて調べたときの覚書。

環境: Windows 8 64bit, OS X 10.8.5

IPv6が悪さすることがあるらしい。

書いてある通り
System Preferences → Network → Advanced ... → Configure IPv5
を「Link-local only」にするとコミットに失敗することがなくなった。

 

さらに下記記事を読んでSMB/CIFSを理解すると問題の切り分けが出来そうな気がする。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives