2009年4月20日月曜日

【Subversion】TortoiseSVNの1.6だと共有フォルダの更新・コミットが遅い

Tortoise SVNのバージョンを1.6に上げてみたら、Windows共有フォルダ経由で更新・コミットすると異常に遅くなってしまった。

耐えれないくらい遅いので、なんとかするやり方を調査。

1.5系に戻すのは却下。1.6系で一回更新してしまうとそのリポジトリは1.5系では更新できなくなるし、社内では1.6系。

対策は共有フォルダをネットワークドライブに割り当てて、そっちで更新、コミットするとローカルと同じ速さで完了する。

ネットワークドライブの割り当ての方法はここを参照。

コマンド・プロンプトでやる場合は

C:> net use x: \\vm-test\share

という感じ。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives