2011年12月21日水曜日

VMware FusionにVirtual MachineとしてMac OS X LionをInstallする方法

VMware_Fusion_Mac_LionApp Storeから購入したMac OS X Lionを再Downloadして、VMware FusionのVirtual MachineとしてInstallする方法。

環境: Mac mini(Mac OS X Lion 10.7.2)(Mid 2010版), VMware Fusion 4.1.1

Mac OS X 10.7からLicenseが変更されて、Lionが既にInstallされているPC上に最大2つまで仮想PCとしてLionをInstallできるようになった。詳しくは下記参照。

 


1. Mac OS X LionをApp Storeから再Download

LionにUpgradeしてしまうと自動的にInstall Imageが削除されてしまうので、もう一度App StoreからDownloadし直す。

App Store起動 → (Option Keyを押しながら)Purchases → INSTALL

 


2. Install Disk Image(dmg)を作成

Applications → Install Mac OS X Lionを右Click → Show Package Contents → Contents → SharedSupport → InstallESD.dmgをDouble ClickしてMount

Applications → Utilities → Disk Utilityを起動

"New Image"をClickして新規Disk Imageを作成

image

Mountしてある"Mac OS X Install ESD"を選択して、"Destination"にさっき作ったImageをDrag&Dropする。

image

 


3. VMware FusionにInstall

VMware Fusion起動 → File → New ...

作成したdmgを選択して"Mac OS X 10.7 64-bit"の仮想PCを作成

image

 

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives