2013年6月27日木曜日

Networkが断続的に切断されるのでLANケーブルを疑ってみた

lan-networkWindowsからMacにVNC接続しているときに突然応答がなくなったり、MacからWindowsにファイルをコピーしていると途中で失敗するので、原因を考えてみた。

環境: Windows 8 Pro(英語版), OS X 1.8.4, AtermWG1800HP(ルーター), LSW3-GT-5NS(ハブ)

最初はMacのsambaに原因があるじゃないかと調べてみても、そのような情報はない。。。今度は、何となくLANケーブルにあたりを付けて調べてみた。

全てのLANケーブルを調べてみると、いくつか「カテゴリー5」を使ってた。

ほとんど「カテゴリー5e」のケーブルだったので、メインPCの経路はすべて「カテゴリー6」に変更。

今のところいきなり切断される現象は起きてないので、今回はケーブルが原因だったみたい。

 

ちなみに変更する前と後で回線速度を測定してみた。
※計測する時間帯で結果がかなり異なるので注意。

前(ダメケーブルがあったとき)

image

後(全ての経路をカテゴリー6の新品に)

image

 

GIGAZINEでの実験ではケーブルで差は出ないみたい。

 

個人的にもいくつか抜き差しして試してみたけど、極太の「5e」よりフラットな「5」の方が速度がでることがあった。LANケーブルを選ぶときは「品質」重視で選んだ方が良さそう。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives