2013年1月10日木曜日

Singaporeの銀行(DBS)から日本の銀行(MUFG)に送金

dbs_mufj円安なのでDBS iBankingから東京三菱UFJ(MUFG)に送金してみたときの覚書。

海外送金はDBS iBankingにLoginして左の
Funds Transfer(Overseas) → Add Payee and Send Money Overseas
から。

「Recipient」で「NEW RECIPIENT」を選択して受取人情報、送金する銀行情報を入れていく。

Recipient's Name:
受取人の名前。送金する口座名義人のローマ字入力

Recipients Address:
送金する口座に登録してある住所

SWIFT Code:
金融機関識別コード。日本の金融機関のSWIFTコード一覧 - Wikipedia
11桁で入力する必要があるので、東京三菱UFJの場合は「BOTKJPJTXXX」

Clearing Code:
未入力でok

Recipient's Account Number:
支店番号と口座番号。ハイフンなしの連番で大丈夫だった。

Which account to pay from?:
自分のDBSの口座を選択

Currency:
「JPY Japanese Yen」

Amount:
「JPY Japanese Yen」を選択したなら日本円で入力

Agent Bank Charges:
「Charge to you」 → 手数料は送金側の負担(受取側に手数料が発生しない)。
MUFGに電話して確認したときは受け取る際に手数料で4000円ぐらい取られると言われたけど、実際DBS側に手数料S$30(約2000円)払っただけで済んだ。

Payment Details of Recipient(if any):
未入力でok

 

「submit」すると登録した携帯にSMSでOTP(One Time Password)が送らてくるので、それを入力して完了。だいたい2営業日で入金が完了する。

もしOTP用に携帯を登録してない場合は近くの(Singaporeの)ATMで登録可能。詳しくはこちら。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives