2008年2月16日土曜日

リモート・デスクトップ接続クライアント6.0

前にWindows Server 2008のターミナルサービスについて書きましたが、リモートデスクトップの拡張についてはクライアントWindows XP以上、サーバWindows Server 2003以上でできるみたい。

やるためには新しいバージョンのリモートデスクトップをインストールします。

詳細は下記。

リモート・デスクトップ接続クライアントを新バージョンにアップグレードする

性能も向上しているみたいなので、それだけでもインストールする価値あり。

そろそろWindows Server 2008を試しとこうかな。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives