リモート・デスクトップ接続クライアント6.0

前にWindows Server 2008のターミナルサービスについて書きましたが、リモートデスクトップの拡張についてはクライアントWindows XP以上、サーバWindows Server 2003以上でできるみたい。

やるためには新しいバージョンのリモートデスクトップをインストールします。

詳細は下記。

リモート・デスクトップ接続クライアントを新バージョンにアップグレードする

性能も向上しているみたいなので、それだけでもインストールする価値あり。

そろそろWindows Server 2008を試しとこうかな。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links