2010年12月21日火曜日

「SEを極める 50の鉄則」を読んだ

@ITの記事で紹介されていたので、読んでみた。

作者がSystem Engineerを経験している方なだけあって、共感できる部分が多数あった。自分がお客様とのやりとりの中で感じたことやSEの仕事をしていく上での「大事なこと」をうまくまとめてくれているので、「やっぱり、そうだよねー」と自分の今までの考え方が肯定されているみたいで嬉しくなった。

自己分析するにも役立つし、足りない部分も気付かせてくれた。

特に

仮に60歳まで働くとすると、7~8年というのはまだ20%にすぎない。まだ80%もある。

というのは、「あ、俺まだまだピヨッコじゃん」と楽になったし、まだまだ挑戦できるんだという意欲にもなった。

システムエンジニアを目指す人も、活躍している人にもお勧めできる一冊。

 

< 2012/08/31 Modified >
今のSingaporeの会社で肩書きを「System Engineer」にしてもらいながら、ふと「System Engineer」って英語圏で通じるのか?と思って調べてみた。

一般的ではないみたいなので、聞かれても英語で答えれるようにしといた方がよさそう。

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives