【Windows】システム構成とDirectX診断のコマンドメモ

使いたいときに忘れているWindowsのユーティリティを起動するコマンドメモ。

環境はWindows XP。スタート → ファイル名を指定して実行

dxdiag DirectX診断ツール
DirectXのバージョンを確認したいときに使う。
ビデオドライバの情報やサウンドドライバの情報がまとまっているので見やすい
msconfig システム構成ユーティリティ
サービスやスタートアップに登録されているソフトの制御ができる。タスクマネージャに表示されるけど、サービスに登録されていない怪しいソフトの自動起動を停止するときに使う。

最近はゲームしないし、怪しいソフトを使うこともなくなっているので使う機会がない。

<関連記事>

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER