2012年1月10日火曜日

TrueType, PostScriptなどFont関連用語とFont一覧表示

FontFontの一覧表を作成するときに関連用語と技術を勉強。

参考にしたのは下記Site.

 

File形式

TrueType PostScriptに対抗してAppleとMicrosoftが共同で開発。MacとWindows両方でSupportされている。拡張子: .TTF, .TTC
PostScript Adobeが開発。一昔前のDTP(Desktop publishing)界の標準。Windows2000から一部Support. 拡張子: .pfb, .pfm, .afm, .pfa
OpenType TrueTypeの発展型。AdobeとMicrosoftが開発、Appleも賛同。PostScript形式も内包できる。FontがInstallされていなくても必要に応じて送受信できる"Dynamic Download"が規定されている。拡張子: .TTF, .TTC, .OTF

 

Font名の記号

記号 説明
@ 縦書き用 @MS ゴシック
P Proportional Font(可変幅Font)。文字毎に文字幅が異なる MS Pゴシック
HG 全角、半角共に同じ幅。MS Officeに付属。 HGゴシックE
HGS 全角は同じ幅、半角は可変幅 HPSゴシックE
HGP 全角、半角共に可変幅 HGPゴシックE
DF DynaFont. HGと同じ. 参考:DFとDFPとDFGの違いは? DFPOP体
DFP DynaFontのHGS DFPPOP体
DFG DynaFontのHGP DFGPOP体
DC 株式会社システムグラフィの編集著作物で、ダイナコムウェアが販売 DC愛ラインW5
FA NEC製FontAvenue(フォントアベニュー) FA ゴシックB

 

一覧Soft(Windows用)

フォント一覧印刷君 画面は見やすいし、使いやすい。Windows7非対応。
AMP Font Viewer Windows7対応。Category分けできる。印刷するときにSystem Fontが別のに置き換わってしまうバグ(?)がある。
FontExplorer X 有償。業界では有名らしい。昔は無償。

 

「フォントスタイルブック2009」みたいなのが手元にあると便利かも。

 

Adobe Font Folio 11.1(40万円) を購入すると2400種類のOpenType Fontが手に入る。ちなみに英語版はUS$2,999(日本円で約23万円)なので円高の今なら桁違いに安い。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives