2009年12月24日木曜日

VMware ESXiにVMware Converterで仮想ディスクをコピーする

VMware ESXi(無償)のサーバーにVMware vCenter Converter(無償)を使って、インストール直後のLinux仮想ディスクをコピーするときに失敗したのでメモ。

Converterのインストールなどは前の記事を参考に。

Linux各種のインストール直後の仮想ディスクイメージをバックアップしておいて、必要なときにコピーするやり方をしているけど、VMware Converterを使って、コピーするとデフォルト(?)で「容量固定ディスク」に変換されてしまうので注意。

image

可変ディスクにする場合は確認画面のTypeをFlatからThinに変更する。

ちなみに容量固定ディスクにコピーした後でも変更できるみたい。

ファイルサイズ固定のディスクから、可変のディスクへ変換する

 

▼関連記事

【VMware ESXi】仮想マシン(Windows)のハードディスク容量を増やす(拡張)方法
【vmware】仮想マシンのハードディスク容量を増やす(拡張)方法
【vmware】vCenter Converterで仮想マシンをコピーする
【CentOS】LVMでディスク容量を拡張(VMwareのHDD容量を増やす)
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives