Picasaウェブアルバムの容量を増やして「名前タグ」を試す

前の記事で、iPod touchの写真管理をなんとかしたいと調べはじめて、写真は全てPicasa関連(ソフト+ウェブアルバム)で管理していく方針にした。

手始めにデフォルトは容量が1Gしかないので購入して20Gにしてみた。

今は値下げされて20Gにするのに年間5ドルなので、500円もかからない。

Google Chrome OSが登場すれば、Googleからストレージサービスが提供されると思うので、今買っておいても損はない(と思う)。安いし。

支払いはGoogle Checkoutを使うのでクレジットカードを持っていれば簡単に終了する。

購入後、画面に反映されるまで1~2時間かかるようなので、写真をアップしながら待つ。

反映されるとGmailの容量も20G増えている。Picasaと共用しているみたい。

image

あとはPicasa3でアップロード。

アップロードしている間、暇だったので、新しく機能追加された「名前タグ」を試してみた。画像から顔を自動判別してくれて、名前を付けて管理できるらしい。

実際やってみると意外におもしろい。

ある程度同じ顔を同一人物として認識してくれるのに驚くけど、全ての写真から自分の写真のみを抜き出して一覧表示してみると、いろんな自分を一度に表示できておもしろい。

デスクトップ版のPicasa 3.5からクライアントでも使えるらしい。

あと前の記事で紹介したGladinetというソフトを使うと、Picasaウェブアルバムをローカルにマウントできるので、アルバムが多くなってきたときに便利。

アルバム名の変更と削除などが簡単にできる。アルバム名を変更すると反映されるまで時間がかかるみたい。

まずはこれらを駆使してPicasaウェブアルバムを分かりやすく整理しないと。

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER