2011年8月8日月曜日

Singaporeの会社でもGoogle Apps(Free)を導入してみた(Emailはまだ)

今の会社は30人ぐらいなんだけど、情報共有するのにEmailと共有Folderを使っていて、「もっとSmartな方法はない?」と相談された。

前の会社でGoogle Apps(Free)を導入して、便利さを体験していたので、「Google Appsがいいっすよ!」と力説。

これが4月の話。5月にはGoogle Apps(Free)のUser数が最大10人になると知っていたので慌てて別Domainを取得。その後の流れとしては

  1. Web Team(←私が所属している部署)だけで(別Domainを使って)試験運用
  2. 会社のDomainはISPが管理しているので、それを会社で管理するようにDomain移行
  3. Google AppsのAlias機能を使って、会社DomainでGoogle Appsを使うように設定。EmailもGoogle Appsに移行。

ISPからDomain管理を引き剥がすのが意外に厄介。Auth Codeを教えてもらうだけで手数料としてS$50必要らしい。対応も遅いし。Sub Domainの追加は1回S$25かかるので、自分たちで管理したほうが絶対安い(管理できる人がいれば)。

Domainを移行して、Mail ServerもISPからGoogle Appsに移行してしまえば、ISPに依存しなくなるのでOfficeの引越しも楽。

Net回線も遅いからISP自体変更したいけど、Domain管理を奪うまでは紳士に対応。

 

今はGoogle Appsの試験運用中。

まずSites(Google Sites)を使って、Projectの進捗管理するようにしてみた。Emailの移行がまだなので、変更通知が今使用中のMail Boxに届かない(各自がGmailの設定をすれればいいのだけれど・・・)。

この辺は上司の人に説明してもらう方が早い。

大変なのは、困ったら私に聞きにくるので、Google Appsの各種機能を理解している必要がある。ほとんどの場合「使い方」で解決できるのだけれど、知らないだけで「Google Appsダメじゃーん」ということになりかねない。

Google Apps Help動画も充実しているのだけど、誰も検索してくれない・・・。

どういう情報の与え方がいいのか、どれだけの人が使いこなしてくれるのか、いい統計情報が取れそう。

とりあえずDomain移行が無事終わることを祈る。

 

< Related Posts >

Google Appsの使い方動画
Google Apps Standard Editionを使ってみての感想
Google Appsを社内に展開(導入)する計画
コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives