2011年9月21日水曜日

JPEGについて再勉強。Baseline JPEGとProgressive JPEG

jpgJPEGに関する良記事を見つけたのでMemo. 大学のころは授業でJPEGのAlgorithmから習った気がするがもう忘れてしまった。

Titleだけ和訳

  1. JPEGの概要
  2. 意味と明確化: JPEG vs JFIF/Exif
  3. なぜJPEG
  4. JPEG圧縮
  5. Baseline JPEG vs Progressive JPEG
  6. PhotoshopでのJPEG(Baseline/Progressive )形式
  7. JPEGを使う場面
  8. JPEGを使うのを避ける場面
  9. PhotoshopでJPEGを保存してみた
  10. JPEG圧縮を顕微鏡で見てみた
  11. 透過処理はJPEGで可能か
  12. JPEGに対抗する新しい圧縮形式:WebP

さきにWikipediaを読んでおくと理解が早い。関連する下記記事も参考になる。

個人的に覚えておきたいPointは。

  • JPEGはたくさんの色情報を保存できる+高圧縮なのが利点
  • Progressive JPEGは最初にボンヤリと表示してから鮮明に表示するので、大きな画像を読み込むのにUserを待たせなくていい。
  • 大きい画像はProgressiveの方が画像Sizeが小さくなる場合が多い。
  • 単色(色が少ない)の場合はPNGとかの方がSizeが小さくなる場合が多い。
  • IE6でもProgressive JPEGを表示できるけど、Baselineと同じ表示の仕方になる。
  • AUの携帯でProgressive JPEGを表示できない機種があるらしい。

 


< 2012/01/30 Modified >
画像圧縮に関する参考になるSiteを教えてもらったので追記


< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives