2016年8月23日火曜日

Acrobat DCでPDF内のRGBをCMYKに変換

rgb_cmyk毎月作っている広報誌を印刷すると微妙に色が違う(白っぽくなる)ときがある。「今月はレーザープリンタのご機嫌が悪いなー」と思っていたけど違った。

InDesignからPDF出力するときにカラー変換しないとRGBのままになっているオブジェクトがある。

デザイナーが作ったInDesignファイルはフォントがなくて修正出来ないので、出力したPDFをCMYKに変換する方法を調べてみた。

環境: Windows 10 Pro, Adobe Acrobat Pro DC 2015.017.20050

参考サイト

Acrobat DCで「ツール」 → 「印刷工程」を追加しておく。

 


1.出力プレビューでRGBがあるか確認

印刷工程 → 出力プレビューを選択

元PDF

岡田病院_広報誌_201608_ページ_1

 

表示を「デバイスCMYK」に変更

image

 

表示を「デバイスCMYKではない」に変更。「RGB」でもいい。

image

 


2.RGBをCMYKに変換

印刷工程 → 色を置換を選択

image

変換後は再度印刷プレビューで確認

これで画面とほぼ同じ色合いで印刷できるようになった。出来るならInDesignでPDF出力するときに設定した方が良さそう。

 

デザイナーの人に聞いたら、InDesign上はCMYKでデザインしているから出力するときは気にしないらしい。

そういうもの?

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives