2017年3月7日火曜日

WordPress記事を投稿時にNginxのキャッシュを削除

nginx_wordpress_rsycleWordPressから任意のタイミングでNginxのfastcgi cacheを削除したいと調査したときの覚書。

環境: CentOS 7, Nginx 1.10.3, PHP 7.0.16, WordPress 4.7.2

 


1.Nginxキャッシュについて調査

WordPressにはこれを実現してくれるプラグインがある。

ソースを見たけれど正直何をやっているのか分からない。

ちゃんとNginxのキャッシュの仕組みを理解しないといけないかもと思い、参考になりそうな記事を読む。

 


2.Nginxの「fastcgi_cache_purge」モジュール

WordPress公式のNginxキャッシュ設定にクリアする記述があった。

location ~ /purge(/.*) {
  # Uncomment the following two lines to allow purge only from the webserver
  #allow 127.0.0.1;
  #deny all;

  fastcgi_cache_purge WORDPRESS "$scheme$request_method$host$1";
}

これを実行するには「fastcgi_cache_purge」というNginxモジュールが必要らしい。

インストールされているか確認
# nginx -V

nginx version: nginx/1.10.3
built by gcc 4.8.5 20150623 (Red Hat 4.8.5-4) (GCC)
built with OpenSSL 1.0.1e-fips 11 Feb 2013
TLS SNI support enabled
configure arguments: --prefix=/etc/nginx --sbin-path=/usr/sbin/nginx --modules-path=/usr/lib64/nginx/modules --conf-path=/etc/nginx/nginx.conf --error-log-path=/var/log/nginx/error.log --http-log-path=/var/log/nginx/access.log --pid-path=/var/run/nginx.pid --lock-path=/var/run/nginx.lock --http-client-body-temp-path=/var/cache/nginx/client_temp --http-proxy-temp-path=/var/cache/nginx/proxy_temp --http-fastcgi-temp-path=/var/cache/nginx/fastcgi_temp --http-uwsgi-temp-path=/var/cache/nginx/uwsgi_temp --http-scgi-temp-path=/var/cache/nginx/scgi_temp --user=nginx --group=nginx --with-file-aio --with-threads --with-ipv6 --with-http_addition_module --with-http_auth_request_module --with-http_dav_module --with-http_flv_module --with-http_gunzip_module --with-http_gzip_static_module --with-http_mp4_module --with-http_random_index_module --with-http_realip_module --with-http_secure_link_module --with-http_slice_module --with-http_ssl_module --with-http_stub_status_module --with-http_sub_module --with-http_v2_module --with-mail --with-mail_ssl_module --with-stream --with-stream_ssl_module --with-cc-opt='-O2 -g -pipe -Wall -Wp,-D_FORTIFY_SOURCE=2 -fexceptions -fstack-protector-strong --param=ssp-buffer-size=4 -grecord-gcc-switches -m64 -mtune=generic -fPIC' --with-ld-opt='-Wl,-z,relro -Wl,-z,now -pie'

インストールされていない。

ソースからビルドする必要あるらしい。

ビルドした人の記事。

YUM管理からは出したくないので、さっきのPHPから直接キャッシュ削除する方法を試してみることにした。

 


3.PHPから直接削除(unlink)する

下記記事のPHPコードを参考に指定URLのキャッシュを直接削除するプログラムを書いた。

あとはsave_postにフックして実行するだけ。

やってみたら意外にあっけなく出来た。

プログラムで管理できるのは汎用性があってやりやすい。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives