Nexus5(Android 4.4 KitKat)を買った

android_kitkatアプリ開発のためにxxhdpi, Android4.4の端末が欲しくなったので、Nexus5を買ってしまった。

Google Playで16GBが¥39,800なり。

2年間使い続けると月1,658円なので、キャリアと契約するより買ってしまった方が安い。これに月額490円のSIMを利用すればコストパフォーマンス抜群。

 

Android 4.4からはDalvik仮想マシンを置き換えるために開発されている新しいAndroid RunTime(ART)が実験的に導入されている。

アプリの実行をより高速かつバッテリー効率よく動作できるらしい。

試してみたところTitaniumで作ったアプリも問題なく動いたので一安心。

ARTに関する参考記事

 

最後に設定の切り替えを簡単にできるアプリを紹介

 

< Related Posts >

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER