さくらVPSを複数台借りてローカルIPを割り振る

local-networkさくらVPSでサーバーを複数台借りたあと、ローカルネットワークを設定したときの覚書。

環境: CentOS 6.5 x86_64

さくらVPSは同じリージョン内のサーバー同士を無料でローカルネットワーク化できる。スイッチの追加、設定方法は公式ドキュメントを参考に。

スイッチをeth1に追加したあとOSに認識させる必要がある。

# cd /etc/sysconfig/network-scripts/
# cp ifcfg-eth0 ifcfg-eth1
# vi ifcfg-eth1

DEVICE="eth1"
IPADDR="192.168.0.1"
NETMASK="255.255.255.0"
ONBOOT="yes"
TYPE="Ethernet"
IPV6INIT="no"
IPV6_ROUTER="no"

ネットワーク再起動
# /etc/rc.d/init.d/network restart

確認
# ifconfig

他のサーバーも同様にIPADDRだけ変えて設定。

それぞれローカルIPで接続出来るか確認する。
# ping 192.168.0.1

 

< Related Posts >

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links