カゴヤ・クラウド/VPSのサーバーにrsyslogをインストール

log-rotationカゴヤ・クラウド/VPSの最小構成でインストールしたサーバーがログローテーションしていないのに気づいてインストールしたときの覚書。

ログローテーションしてなかったのはnginxのログファイル。access.logが120Mぐらいになってた。

環境: CentOS 7.2.1511

サービスとして登録してあるか確認
# systemctl list-unit-files --type=service | grep log

YUM経由でインストール
# yum install rsyslog

確認
# systemctl info rsyslog

起動
# systemctl start rsyslog

設定ファイルを確認
# less /etc/logrotate.conf

 

。。。と、ここまでやってから気付いた。

rsyslogはログを記録するサービス。ログローテーションはlogrotateコマンドを使う。logrotateはcronで実行される。

参考サイト

私の場合は、開発用サーバーにrsyslogがインストールされていてログローテーションされているので、こいつが原因かと思いカゴヤVPSにもインストールした。

分かったら追記予定。

nginxのログは2日後にログローテーションされたのを確認。

 

< Related Posts >

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links