2018年8月3日金曜日

Nginxの設定変更でHTTP/2対応

Lighthouseで品質チェックしたときにHTTP/2に対応した方がいいよとお勧めされたのでやってみた時の覚書。

環境: CentOS 7.5.1804, nginx 1.14.0



1.HTTP/2とは

HTTP/2の概要まとめ

  • HTTPの新規格
  • 2015年2月17日に正式な仕様として承認
  • HTTPヘッダの圧縮、リクエストとレスポンスの多重化などパフォーマンスの向上が目的
  • GoogleのSPDYから派生
  • HTTP/1.1と完全互換。最初にHTTP/1.1で接続した後に対応していればHTTP/2に切り替わる
  • 主要ブラウザは対応済み
  • バグもなくなってきて導入のデメリットはない


参考サイト



2.現在のウェブサイトの速度計測

Google先生が提供しているサービスを使った。

image



3.Nginxの設定を変更してHTTP/2対応

nginx 1.9.5から対応しているようなので、yum経由でインストールしたバージョンでも設定変更だけで簡単に切り替え可能。

listen       443 ssl http2;

「http2」を追加するだけ。

確認はDevToosでProtocolを表示する。


計測してみた。

image

遅くなってる(笑)。

なぜか設定(http2を記述)していない他のディレクティブでもHTTP/2の通信になっていた。


PCで確認してみると全部同時に読み込まれている感じが体感できる。

一応IE8でも表示できることを確認した。


< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives