CentOS8からCentOS Streamへ

RHEL8のリビルドとしてのCentOS8が2021年末で終了し、今後はCentOS StreamでRed Had Enterprise LinuxのUpstream(開発)版を提供するみたい。

参考サイト


早速さくらVPS上のCentOS8をCentOS Streamに変更する手順を実行してみた。
(このサーバーは本番環境として使ってない)

# dnf install centos-release-stream
# dnf distro-sync

再起動
# reboot

httpdが起動に失敗していたので、新たに配置された設定ファイルを移動
# cd /etc/httpd/conf.d/
# mv autoindex.conf ssl.conf userdir.conf welcome.conf bak/

とりあえず大丈夫っぽい。

今後サーバーを借りる場合はCentOS8 → CentOS Streamに設定した方が良さそう。


【関連記事】

コメント