CentOS Stream8 + ImageMagick + php-imagickをインストール

CentOS Stream8の環境にImageMagickをインストールしたときの覚書。
php-gdで十分かと思ったけども、やっぱりインストールしておくことにした。

環境: CentOS Stream 8, ImageMagick 6.9.10.86-1.el8, PHP 7.4.19

参考サイト

EPELリポジトリはインストール済み。

ImageMagick-develをインストールするのにPowerToolsリポジトリを有効にする必要がある。
ImageMagick-develはphp-imagickをビルドするのに必要。
# dnf config-manager --set-enabled powertools

ImageMagickをインストール
#dnf install ImageMagick ImageMagick-devel

PHP拡張ライブラリをインストール
# dnf install php-devel php-pear make

imagickをビルド。
# pecl install imagick

拡張ライブラリを読み込むようにphp.iniを作る
# echo "extension=imagick.so" > /etc/php.d/imagick.ini

再起動
# systemctl restart php-fpm

確認
# php -i | grep imagick


【関連記事】

コメント