2013年6月12日水曜日

Core i7 3770+P8H77-VでHyper-VをInstall. VMware Fusionから変換

vmware-fusion_convert-to_hyper-vWindows 8 Professionalを新規Installしたので、Hyper-Vを試してみたときの覚書。

環境: Intel Core i7 3770, ASUS P8H77-V, Windows 8 Professional 64bit (英語版), VMware Fusion 5.0.3

まずハードウェア構成がHyper-Vの要件を満たしているか確認。詳しくは下記。

マザーボードP8H77-Vのデフォルトでは、Intel Virtualization TechnologyがDisableになっているので注意。

ハード要件を満たしていれば、
Control Panel → Programs and Features → Turn Windows features on or off
から、Hyper-Vを有効にする(要再起動)。

image

 

すでに仮想マシンはVMware Fusion上で動いているので、そちらから変換する。下記サイトを参考に「StarWind(V2V) Converter」をダウンロード。

変換元と変換先を選ぶだけなので簡単。

ちなみに下記サイトからIE6, IE7, IE8の動作検証用仮想マシンをダウンロードできる。

 

< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives