2017年7月24日月曜日

社会保険の算定基礎届を指定会場で提出

social-insurance日本年金機構から算定基礎届に関する書類が届いたので対応したときの覚書。

通常は郵送で提出するらしいけど、今回調査対象になったので指定日時に指定会場で提出して下さいと通知が入ってた。起業初年度だから選ばれた?

環境: 従業員一人(一人社長)


目次

  1. 算定基礎届の概要
  2. 被保険者報酬月額算定基礎届の記入
  3. 被保険者報酬月額算定基礎届 総括表の記入
  4. 被保険者報酬月額算定基礎届 総括付随表の記入
  5. 提出書類準備
  6. 会場で提出



1.算定基礎届の概要

毎月給与から天引きする社会保険料を決定するために4月、5月、6月の給与所得を申請する。そのための申請書類が「算定基礎届」。

期限:7月10日

今回は7月19日に指定会場で手渡し。



2.被保険者報酬月額算定基礎届の記入

MFクラウド給与の「社会保険事務(β)」→「定時決定」から計算開始を実施したら画面に表示される値を用紙に記入。

固定給なので特に難しいところはない。



3.被保険者報酬月額算定基礎届 総括表の記入

記載例に従って記入。

一人社長で手当てもボーナスもないので特に迷うところはない。



4.被保険者報酬月額算定基礎届 総括付随表の記入

記入。もう何を書いたのか覚えていない。

スキャンして保存しておけばよかった。



5.提出書類準備

用意した書類など

  • 被保険者報酬月額算定基礎届、総括表、総括付随表
  • 平成29年1月から現在までの賃金台帳
    MFクラウド給与の帳票一覧→賃金台帳から印刷
  • 社会保険関係書類
    日本年金機構から送られてきた通知書
  • 所得税徴収高計算書
    この時点で支払期限日(7/10)過ぎているのに気付いた
  • 事業主印鑑(訂正するときに必要)



6.会場で提出

指定日時の20分前に到着したけど、担当者が空いていたのですぐに案内された。

書類をチェックしてもらって足りない箇所を記入。

本社移転して事業所番号が変わっていたので、その場で修正。

所得税徴収高計算書に関してはMFクラウド給与から出力した書類を見せるだけで特に何も言われなかった。

(この後川口税務署に行って所得税納付済み)


記入ミスの不安がなく提出できたので良かった。

来年も会場で手渡ししたいくらい。


< Related Posts >

コメントを投稿
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Blog Archives