Gmailのエイリアス機能で複数のメールアドレスを使い分ける

社内で知らない人がいたので紹介。

メールアドレスの重複チェックしているシステムをテストするときに便利なのがGmailのエイリアス機能。

hoge@gmail.com

というアカウントを持っていた場合、

hoge+1@gmail.com
hoge+shopping@gmail.com

でもhoge@gmail.comの受信箱に届く。+以降は何を指定してもok。

個人的には買い物や会員登録などサイトによって+以降を変更してラベルをつけて管理している。便利。

でも「+」を禁止しているサイトも最近増えてきたので、この技が使えない場合も多い。

その他マニアックなGmailの使い方は下記リンクを参考に。

Gmailの使い方!

コメント

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER