Thunderbirdのアドレス帳をGoogle Apps(Gmail)の連絡先に移行

Google Appsに移行して脱メーラーということでThunderbirdから完全にクラウド化してGmailに移行したときのメモ。

メールの移行は前の記事を参照。

今回はThunderbirdのアドレス帳を連絡先にインポート、エクスポート。

まずはThunderbirdのアドレス帳から

ツール ⇒ エクスポート

で「カンマ区切り」を選んでCSV形式でエクスポート。移行しなくていいアドレスは削除。

そのままGmailにインポートしてもメールアドレスがうまく入らなかったので、ダウンロードしたファイルをエクセルで開く。

「表示名」と「メールアドレス」だけ残して他の列は削除。

列名を変更+追加

表示名 ⇒ Name
(追加) ⇒ Yomi Name
(追加) ⇒ Given Name Yomi
(追加) ⇒ Family Name Yomi
(追加) ⇒ E-mail 1 - Type
メールアドレス ⇒ E-mail 1 - Value

E-mail 1 - Typeは全て「* Work」にする。最終的には次のような感じ。

Name,Yomi Name,Given Name Yomi,Family Name Yomi,E-mail 1 - Type,E-mail 1 - Value
hoge担当者様,,,,* Work,info@hoge.co.jp

これでCSV形式で保存し、Gmailの連絡先でインポートするといい感じでインポートできる。インポートするときはグループを追加して(例えば「Thunderbirdアドレス帳」とか)しておくと、管理が楽。

<関連記事>

GmailとGoogle デスクトップで脱メーラー。メール通知アプリ
Google Email Uploaderを使ってGoogle Appsへ移行
Google Appsで「SMTPサーバー経由でメール送信」の設定
Google Appsを社内に展開(導入)する計画
携帯電話の連絡先をGoogleのContacts(連絡先)にインポート

コメント

  1. そんな貴方にGoogleContactをお勧めしてみます。
    http://hogi.sakura.ne.jp/ja/gmcont/gmcont.rhtml
    Gmailの連作先とThunderbirdのアドレス帳を同期するアドオンです。
    凄く使い勝手が良いのでお勧めします。

    返信削除
  2. おぉ。このプラグインでアドレス帳を同期してから移行の方が楽そうですね!
    知りませんでした。
    ありがとうございます。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER