自分用の専用サーバーが欲しくなった

昔は自宅に専用サーバーを立てて運用していたけど、これだと電気代がバカにならない。電源とかバックアップとか固定IPとか考えるとめんどくさいし。

今のところはsubversionを使いたいだけ。あとは、ちょっとしたファイル置き場とかバックアップ場所に使えればいいかなという程度。

その他は、Google DocsやSkydriveなどのサービスを使えば問題なし。サーバーの勉強するのにもMac mini + VMwareの環境があるので問題なし。

調べてみると、SeversMan@VPSというのがよさそう。

仮想専用サーバーで月額490円~で安い。無料期間もあるので試してみるのもいいかも。

迷ったけど、今回はメモだけ。

 

<関連記事>

Windows Live Syncを使って複数PC間でファイルの同期をする

コメント

  1. SeversMan@VPS使っていろいろやってます。
    月980でさくらのVPSも人気あるみたいです。
    http://vps.sakura.ad.jp/

    ソースコード管理ならGitHubでやるのも手かと思います。
    https://github.com/
    無料だと公開リポジトリしか作成できませんが、有料版で非公開も作成できます。

    返信削除
  2. 情報サンクス!
    すでに試しているとは。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

【PostgreSQL】ROWNUMのように行番号(現在行)を取得するROW_NUMBER

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links