XdebugをInstallしてError時の呼び出し履歴を表示

xdebug_installWordPressの開発していると、よく分からないタイミングでWarningやNoticeが出力されることがあるので、これをトレース出来るようにxdebugを導入したときの覚書。

環境: CentOS 5.9, nginx 1.4.1, php 5.4.17, Xdebug 2.2.3

インストール自体は簡単。
# pecl install Xdebug
# vi /etc/php.d/xdebug.ini

zend_extension=/usr/lib64/php/modules/xdebug.so

phpinfoを確認

image

これだけでWarningとNoticeが起きた際にバックトレース(呼び出し履歴)してくれる。

image

Ajax通信やアプリからのリクエストに応答している際は、エラーログを監視しておく。
# tail -f /var/log/php-fpm/www-error.log

 

IDEからリモートデバッグしようと思ったけど、時間がないのでまた今度。

 

< Related Posts >

コメント

このブログの人気の投稿

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい

【.NET】DataGridViewを選択した際に背景色を変更しない

Can't open PID file /var/run/nginx.pid (yet?) after start: Too many levels of symbolic links