Aipoの起動スクリプトを作成。再起動しても自動起動するように

aipoサーバーを再起動したときにAipoの起動を忘れるので自動起動できるようにしたときの覚書。

環境: CentOS 6.7, Aipo 7.0.2.0

参考

 

起動スクリプト作成。Gistに置いた
# vi /etc/rc.d/init.d/aipo

実行権限付与
# chmod +x /etc/rc.d/init.d/aipo

起動テスト
# /etc/rc.d/init.d/aipo start

自動起動するように登録
# chkconfig --add aipo
# chkconfig aipo on
# chkconfig --list

そのままだとstartup.shにsudoが書かれている影響で自動起動できないので、rootはttyなしでsudo出来るようにする。
# vi /etc/sudoers.d/aipo

Defaults:root !requiretty

再起動して確認
# reboot

 

< Related Posts >

コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい