PostfixにSPFとDKIMと暗号化の設定まとめ

email_lockキャリアメール宛てに通知メールが届かないとクレームが入って調べたときの覚書。

auが一番厳しいらしい

基本はSPFレコードを設定していること。記述の仕方は下記サイトなどを参考に

確認するのは下記サイトで。

image

IPアドレスと送信元メールアドレスを入れて「Test SPF Record」をクリックするとチェックしてくれる。

 

ちなみにクレームの原因は送信元メールを本番用に変更するのを忘れてたから。

さらにDKIM(Domainkeys Identified Mail)を設定しておくと信頼性が上がる。

設定方法は前の記事を参考に

 

最近Gmailだと鍵マークが表示されるようになったので暗号化も対応する。前の記事を参考に

 

 

< Related Posts >

コメント

このブログの人気の投稿

オンサイトサポートとは(=出張サポート)

スタートアップで起動するアプリを停止する方法

既存のディレクトリ(フォルダ)にgit cloneして上書きしたい